読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「ザ・ウォーク」評価ネタバレ注意・ワールド・トレードセンターで綱渡りを実行したフィリップ・プティという人物の実話を元にしたもの。 #MOVIE

ザ・ウォーク 劇場で見ればよかったと後悔。

この映画は、ワールド・トレードセンターで綱渡りを実行したフィリップ・プティという人物の実話を元にしたものです。監督は、あの名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を撮ったことで知られるロバート・ゼメキス監督です。
劇場で見た予告編の綱渡りのシーンが凄く迫力があったので、絶対に劇場で鑑賞したいと思っていました。しかし、題材が綱渡りというのが地味だったのか、客入りが芳しくなく、二週目からは上映回数が減らされてしまい、私が見に行こうとした時にはほとんど上映されていませんでした。そして、上映時間と予定が合わずに、結局映画館で鑑賞することは、できませんでした。
それから、一年ほどたった先日にWOWOWで「ザ・ウォーク」が放送されました。映画館で鑑賞できなかった私は、かなり期待して鑑賞しました。その結果、劇場で鑑賞しなかったことを後悔することになりました。純粋に映画自体が面白いです。メインは綱渡りをすることですが、それを実行するために色々な個性を持った仲間たちを集めたり、ビルにどのように潜入するか計画を立てたりと、壮大なクライム映画に仕上がっていました。ただ綱渡りをするだけの映画じゃないんです!!。
そして、メインの綱渡りのシーンですが、期待通りの迫力で、CGもとても奇麗でした。ただやはり、テレビではその迫力が半減されてしまっていることは否めず、劇場で見たら、手に汗握るほどの迫力だったんだろうなと思いました。
「ザ・ウォーク」はヒットはしなかったものの、物語はシンプルで家族みんなで気軽に楽しめますし、映像や脚本も標準以上の出来になっていると思います。個人的には名作と言っても過言ではないと思いました。ぜひとも人に薦めたい一作です。

☆今日のブログ飯(月曜日から風邪ひいて、死にそう)

今回は2週に渡って、伊豆の3大動物園を回っていたのですが、中でもアニマルキングダムの場面が特に面白かったです。

ペットの王国ワンだランド2016年11月20日/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・伊豆の3大動物園を回っていたのですが、中でもアニマルキングダムの場面が特に面白かった。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。