読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

徳永という売れない芸人が主人公で、尊敬する先輩芸人との日常のやりとりが描かれています・感想・書評「火花:又吉直樹」ネタバレ注意・(レビュー)。 #読書

読書感想 芸人 小説感想

火花 又吉直樹 ピースの又吉が書いた小説です。

又吉と同じ立場の、芸人が主人公の小説です。徳永という売れない芸人が主人公で、尊敬してつるんでいるいる先輩芸人との日常のやりとりが描かれています。芸人さんの書いた小説ということで、話の内容は面白い部分もあるけど、全体的にはシュールでやるせない感じです。

売れていく後輩芸人と、いつまでたっても自分流で笑いとは何かを深く考えている先輩芸人の関係性がだんだん複雑になっていくように感じます。先輩芸人が彼女と別れてしまうところは悲しいです。話の流れが妙にリアルに感じる部分もあります。売れない芸人って本当にこういう生活を送っているんじゃないか、これは実話なんじゃないか、と。最後は読んでいるとギャグっぽいのですが、実際には笑えないというか、どうしたらこの人を救ってあげられるんだろうといった気持ちになってきます。又吉が太宰治、芥川龍之介の文学を愛しているというのが伝わって来る小説です。私も太宰作品、芥川作品が好きなので、すごくこの小説は気に入りました。小難しい書き方は一切なく、リアルで読みやすい小説でした。

ありがとう寄稿。

戦国時代といえば勇猛な武将や知略に優れた武将が取り上げられることがほとんどです。まれに女性が取り上げられても、夫に尽くした女性や夫とともに命を落とした女性ばかりです。実際の戦国時代の女性はこんな女性ばかりだったのでしょうか。

感想・書評「戦国美女は幸せだったか:加来耕三」ネタバレ注意・堕胎や嬰児殺しが普通に行われていたという宣教師の記録が紹介(レビュー)。 #読書 - ナカノ実験室