読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

心理学の三大巨頭の一人「アルフレッド.アドラー」の心理学で「どうすれば人は幸せに生きることができるのか」がテーマ・感想・書評「嫌われる勇気:岸見一郎・古賀史健」ネタバレ注意・(レビュー)。 #読書

嫌われる勇気 岸見一郎 古賀史健

自己啓発本は好きでちょくちょく読んでいましたが最近読んだなかで一番入りやすい感じがしました。おそらく哲人と青年の対話で物語の様に構成されているからでしょう。ほとんど専門用語などは出てきませんしすんなり読めました。心理学の三大巨頭の一人「アルフレッド.アドラー」の心理学で「どうすれば人は幸せに生きることができるのか」がテーマで、どちらかと言えば斜めに構えた青年の気持ちになって読んでいくと楽しく読めるのではないでしょうか。

どの章もどの文も自分に当てはめて読むとため息がでるくらい感じる納得感や絶妙な心理、今後この心理学を元に生きていきたくなる感じがします。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を常に行っているだけだ。という一節には深く考えさせられやっぱりここでもため息がでました。また、青年の対話のリアリティーのある文面も面白く感じライターの古賀さんのセンスがいいなと思いました。読んで損はない一冊、深く深く考えさせられます。

ありがとう寄稿。

秀吉が亡くなり、後継ぎの息子はまだ幼いため、豊臣家の為にと徳川家、上杉家、毛利家などが集まり、話し合いをします。

真田丸32回「応酬」テレビ感想&あらすじネタバレ注意・秀吉の死後についての混乱が描かれました。 #TV | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。