読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「幕末・維新江戸庶民の楽しみ:青木宏一郎」ネタバレ注意・激動の時代であってもパワフルに遊びを楽しんでいた(レビュー)。 #読書

『幕末・維新江戸庶民の楽しみ』(青木宏一郎):江戸庶民の遊びに学べ

幕末・明治維新の激動期、さぞ日本の庶民は肩身の狭い思いをしながら暮らしていたのだろうと思う人は多いことでしょう。ところが、どうも実際の江戸庶民はそこまで萎縮していなかったようです。『幕末・維新江戸庶民の楽しみ』では江戸庶民の遊びにスポットを当てて、いかに江戸庶民が激動の時代であってもパワフルに遊びを楽しんでいたかが明らかにされています。

ええじゃないか・回向院の御開帳・相撲・天下祭など、様々な遊びを思いっきり満喫する江戸庶民の様子が紹介されると、素直に驚きを感じます。縁日・花実・寄席・釣りなどの現代人に繋がる遊びも江戸庶民は積極的に行っていたようで、暗い時代でも明るく陽気に過ごす江戸庶民の生き様には感心してしまいました。彼らの生き様を見ていると、現代人は不要なまでに何かを心配して、勝手に窮屈になっているだけなのかもしれません。お気楽と揶揄されるかもしれませんが、江戸庶民の遊びへの情熱には学ぶべきことも多いと思います。

ありがとう寄稿。

お互いにデザイナーとクリーニングという仕事をしながらたまたまクリーニングを、配達したら運命的にまた出逢いそこからどんどん距離も縮まってきて、昔、幼い頃に別れ際渡したオルゴールと、髪留めを今でもお互いにもっていて、男性の方は昔離ればなれになった彼女と知りながら黙っている。

運命に似た恋 1、2話/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・斉藤工さんが格好いい。幼い頃に別れ際渡したオルゴールと、髪留めを今でもお互いに。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。