読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

黄金コンビ!高倉健と倍賞千恵子の切ない愛の物語…感想レビュー「遥かなる山の呼び声」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

黄金コンビ!高倉健と倍賞千恵子の切ない愛の物語「遥かなる山の呼び声」

今から36年前の1980年に制作された山田洋次監督による民子三部作の第三作です。ちなみに1970年の「家族」、1972年の「故郷」が第一・二作です。 私はHuluでこの映画を見つけて観てみたのですが、ストーリーといい、演技と言い最高です!間違いなく☆5つです!

この映画に出会えて本当に良かったと思います。亡き高倉健演じる訳ありの寡黙な男、田島と、倍賞演じる酪農を営む未亡人の民子のなかなかくっつかない距離感が切なく、また民子の一人息子で小学生の武志(吉岡秀隆)と田島の関係がだんだん父子のように変化していく過程も見所の一つです。倍賞千恵子と言えば「男はつらいよ」の寅さんの妹役のイメージが定着していると思いますが、この民子役もまた気取らない普通の女性役です。でも、やっぱり大女優!健さんに引けを取らない安定した演技で私たちを魅了します。そして、この映画のクライマックスは終わりの10分間にあります。刑務所へ護送中の田島に、会話を聞かせることで民子の近況を伝えるシーンは何度見ても泣けます。映画を見終えたあとはこんな想像をしてしまいます。田島が刑期を終え出所しきっと民子と武志を訪ね、本当の家族になるのでは、と。

☆今日のブログ飯(親戚は帰った。よく食べた)

このタイトルの通りになってしまうのもかなり可哀想な感覚にも思えるものです。しかし野球の展開においては何があるのか分からないのも感じるものです。

クロカン18巻第5話「パニック」(三田紀房)感想&あらすじ・終盤にますます選手達に緊張感を高まらせる言い方をしてしまうもの…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。