読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「信長協奏曲:実写版」評価ネタバレ注意・フジテレビの月曜9時枠の人気ドラマでしたね。 #MOVIE

「信長協奏曲」 最後まで目が離せない!大人向け信長映画

最近地上波でも放送されたばかりの「信長協奏曲」。
もとはフジテレビの月曜9時枠の人気ドラマでしたね。
この原作まんがはドラマ化の前に王様のブランチでも紹介されていて、ドラマ化が決まってから楽しみにしてました。
小栗さんが演じる作品に外れなしって思うぐらいわたしは強い信頼を抱いてます。

ドラマのラストは本物の信長(明智光秀)が現在の信長(サブロー)に静かに牙をむき、本能寺を意識させるシーンで終わってますね。
だからどうしても、映画では本能寺の変を避けるわけにはいかないのです。
映画だから、もしかしたら信長は助かるかもしれない、ハッピーエンドがあるかもしれない!
多くの人が、信長が最後どうなるのかがすっごく気になると思います。
観終わったあと、わたしは寂しくなりました。

優しい映画ではありません、大人の大人のための信長映画です。
ただの高校生だったサブローが、立派な信長を全うします。
どんな結末が待っていようと、それまでの過程が、築いてきたものがムダじゃなかったと教えてくれる感動間違いなしの映画です。
1度観た人は、今度はじっくり落ち着いた気持ちで、まだ観てない人はぜひ最後に信長が選ぶ道を見届けてください!