読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「聲の形」評価ネタバレ注意・聴覚障害者である西宮硝子が転校してきて、主人公である石田将也が小学校時代にいじめをします。 #MOVIE

聲の形 心温まるストーリー、、、

内容も知らないまま人気作品というだけで見に行きました。内容は聴覚障害者である西宮硝子が転校してきて、主人公である石田将也が小学校時代にいじめをします、やがて西宮は転校し、そんな西宮に謝罪したいと思っている主人公石田の葛藤や孤独感を題材とした物語です。

聴覚障害に対するいじめをし、自分も周りから距離を置かれ、西宮が抱いていたであろう感情を自分も感じ、その孤独感から自殺をしようとします、周りの人支えや、自分の成長した意思がみれて、他人事だけど他人事じゃない、すごくいい作品でした、しかし少し流れが少し雑で主人公石田の現実と心情がシンクロする場面があるのですが見ててすごく疲れました。あと担任の先生の態度がすごく悪く、教室の雰囲気や生徒たちの雰囲気も良くありません、ストーリー自体に先生の関わってくる内容がないので、もっと優しい穏やかな先生でもよかったのかなと感じました。そして聴覚障害者である西宮硝子の母はなぜか自分のことしか考えてない気がしました、映画最中も手話を使うわけでもなく、少し自分勝手に感じました。すごく内容や伝えたいこともはっきりしている映画だけに私は少し勿体無さを感じました。