読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「さらばあぶない刑事」評価ネタバレ注意・最終回:劇場版第7作目の今作でついに完結とのこと。 #MOVIE

さらばあぶない刑事 あのシリーズついに完結!

有名なタイトルで恐縮ですが、ぶっ飛びすぎてる二人の刑事、鷹山敏樹(タカ、舘ひろし)と大下勇次(ユージ、柴田恭兵)のアクション作品。劇場版第7作目の今作でついに完結とのこと。
なんていうか、いやーかっこいいですね二人共。台詞回し、仕草、動作、そのどれもがスタイリッシュ。
いやまだTVドラマ版や劇場版の初期の方は分かるんですよ。二人ともまだお若いですし(1986年半ばですからざっと30年前。お二人は30代です)、アクションだってお手の物でしょう。
ですけど、今作なんてお二人60歳半ばです。当初新人刑事役だった町田 透(仲村トオル)が、警部にまで出世しちゃうんですよ、二人の上司ですよ。
さすがに「息もつかせぬ」とはいきませんでしたが、それでもお二人のスタイリッシュさは健在。むしろ時間を経て得た経験や老化によって得た渋みのようなものまでうまい具合に融合させ、独特のかっこよさに昇華しているようでした。

友人に映画の初日に誘われ、「こういうのは初日に勢い付けて見て笑うのがいいんだ」と言われましたが、なるほど確かに。細かいツッコミどころはあるにしても、笑いながら楽しめる良作でした。