読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

花の慶次ー雲のかなたにー1巻第5話「遅咲きの花の巻」感想&あらすじ・助右衛門の観察力に関してはかなり的確である事が分かるもの…ネタバレ注意。 #マンガ

マンガ感想

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫

一言感想

若水の心意気に関してはかなり嬉しい限りでもあるのが分かるものです。それに慶次の行動にもかなり見物になってくるものです。

面白いところ。

信長公に変装した慶次でもあるのです。リアルに似ていたので私自身もかなり驚くばかりにもなってくるのがかなり納得してしまうものです。

好きなところ。

助右衛門の観察力に関してはかなり的確である事が分かるものです。それに闘いの考え方にもかなり納得してしまうのも分かるものです。

好きなキャラ。

前田慶次、奥森助右衛門

好きなエピソード。

息子の陽水は父親に屁理屈を言い出すのはかなり難儀な事にもなってくるものです。それに若水が説教をするのもかなり注目するものです。

おすすめ。

慶次が陽水に喝を入れるのはかなり凄いと感じるばかりにもなってくるものです。戦人としての気持ちにもかなり納得するのも分かるものです。

作品に関する思い出。

おまつにおいても何をしなければいけないのかが分かる様子でもあるのです。この進言が伝わるのかがかなり見物にもなってくるものです。

作者に関して。

苦労にもなってくるのですがいかに己自身を納得していけるかがかなり見物にもなってくるものです。

その他。

甲冑を再び借りる事になった慶次でもあるのです。見た目にはかなりカッコいいと感じるばかるでもあるのですが時と場合によってかなり変化が出てくるのも分かるものです。

ありがとう寄稿。

意外な場所で恩師との再会にもなってくるのです。恩師には頭が上がらない不動の強さにはかなり見物でもあるものです。

不動8巻第1話「恩師」感想&あらすじ・「教師になれ!」と叫ばれるのです…ネタバレ注意。 #マンガ - ジャンプ部屋ブログ