みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

BS日テレチャクペ(相棒)第14話/感想&あらすじ・3年前に奥様が死んで旦那様は1年も病床に就いている…(ネタバレ注意)。

韓ドラ大好きBS日テレチャクペ(相棒)第14話ギドン(イ・サンコン)

マクスンお前に朗報があって来た、3年前に奥様が死んで旦那様は1年も病床に就いている、来月まで持たん何十万両もの大金持ち跡取りがいない、息子を連れて行けば人生が変わるぞ、イ参棒様の屋敷に連れて行って堂々と遺産をもらおう。大金持ちの両班の息子になる。そうすればこの罪の償いが出来る。
トンニョさんは父の功徳碑を建ててくれると言うキム大監に喜んで任せていた。

功徳碑には不忘千秋(フボウセンシュ)唯一片碣(ユイイツヘンケツ)父の志を忘れぬよう一片の石を建てる。等記されることに。
チョンドウンにお父さんが会いたがっている、知らずに生きて来たのに今更、親のこと、とおに忘れた。
生まれが卑しいから見下される嫌でも人生を取り戻すことが出来る。船は流れに沿って漕ぐものと、周りの人に勧められ親に会うことを決心した。マクスンは旦那様に会いに行った。その日から奥様と女の人にあがめられた。
チョンドウン人生を変えることが出来るか、確かに両班と言うだけで見下されることは無くなりそうだがはてさて楽しみです。