読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「イコライザー」評価ネタバレ注意『主演はディンゼル・ワシントン:優しいホームセンターで働くおじさんかと思いきや、その本来の姿は元CIAの凄腕諜報員』。 #MOVIE

イコライザー 映画館で観れば良かった

2014年に公開された映画で主演はディンゼル・ワシントン。
映画館で予告を見た時には、なんだか暗そうだな。ちょっと苦手かな。と敬遠してしまったんですが、この間スカパーで暇な時間にやっていたので何とはなしに見始めたんですが…

いやぁ、あっという間に引き込まれてしまいました。
ただの優しいホームセンターで働くおじさんかと思いきや、その本来の姿は元CIAの凄腕諜報員。

たまたま出会った女性の為に最初はお金で平和的に解決しようとするのですが、マフィアに鼻で足らわれ引き下がるのかなー。と思ったらとんでもない。

その場に居るマフィアを一掃するけれど、そのやり方がなんともかっこいいんです。
武器なんて持参せず、その場にあるもの相手が持ってる物を使うんです。ナイフや銃はもちろんグラスなど本当にその場にあるもので華麗に片付けていくんです。
ディンゼル・ワシントンのアクションなんて珍しいのにこんなに動けるんだ!とそっちにも驚きました。

終盤にはホームセンターを舞台に前に倒したマフィアの幹部との格闘があるんですが、こっちもこんな物も武器なるのねぇ。と思わず感心してる自分がいたり。

何かのテレビでもしバイオハザードみたいになったらホームセンターが最強だ。と言ってる方がいましたが物凄く納得です。確かに凶器満載だと。

これは映画館で観ればもっと迫力あったのに。
物凄く悔しいです。

見た事の無い方は是非一度ご覧いただいて損はありません。