読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「セッション」評価ネタバレ注意・ララランドの監督の前作、登場人物たちの音楽への情熱に興奮。 #MOVIE

セッションを観て音楽への情熱に興奮しました。

ララランドの監督の前作、セッションを観ました。
登場人物たちの音楽への情熱に興奮しました。
ラストシーンが素晴らしいという評判だったので、楽しみにしていたのですが、期待通りのものでした。
ハイレベル音楽学校が舞台ということで、私自身の普段の生活では接することのない世界を扱っているので興味深かったです。
劇中で、主人公に酷い扱いをする鬼教師については、本当はいい人なのかもしれないと思わせつつ、
普通にゲスかったりするところが面白かったです。
大体の感動モノというのは、鬼教師だけど本当はいい人でした、という終わり方が多いと思うのですが、
セッションの教師に関しては、複雑な人格をしており、俗にいうサイコな人間なのだとも思いました。
主人公はドラムをめちゃくちゃ練習して、常人には理解不可能なレベルの世界に到達してしまうのですが、
その過程もわざとらしいものではなく、演技力と演出で、凄みのある仕上がりになっています。
ララランドの成功にも納得のいく素晴らしい映画でした。