読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

人間や社会の汚さがリアルに描かれていました・映画感想レビュー「アウトレイジ」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

アウトレイジ 人間や社会の汚さがリアルに描かれていました。

「世界のキタノ」としてお笑い芸人とは別に映画監督としての顔を持つ北野武のバイオレンス映画。
世界的にも評価が高い北野武の十八番ともいえるバイオレンス映画は前評判以上に面白く、繰り返して見てしまいました。
全員悪人というコンセプトの中、ヤクザ社会の闇を描いていますが妙にリアルかつ裏切りや誘惑などの渦の中で翻弄される主人公に感情移入してしまいます。
主人公の北野自ら演じる大友と大友組の組員たちの、昔気質のヤクザが様々なトラブルや事件に巻き込まれながらも、立ち向かっていく姿は私たち一般の社会にも通じる共感する部分も多々ありました。
主人公の組の若頭でを演じる椎名桔平が特によかったです。
たまに見せるコミカルさの中にも抱える心の闇がよく出ていてまさに名演でした。
ヤクザ社会と警察との癒着も描かれており、暴力的な内容(出演者のほとんどが死んでしまいます)に賛否があると思いますが、私が見た映画の中でトップクラスに面白いと思います。