読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

様々な社会的なメッセージを含んでおり、奥深いストーリー性・映画感想レビュー「千と千尋の神隠し」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

千と千尋の神隠し どこかせつない気持ちになりました。

宮崎駿作品の中でもセールス、評価ともにトップクラスの作品である「千と千尋の神隠し」。
ジブリ作品といえば、様々な社会的なメッセージを含んでおり、奥深いストーリー性も重なり子供だけではなく大人まで幅広い層に支持されていますが、この作品に関しても今まで以上に奥深い作品となっております。
千尋が不思議の国に迷い込んでしまい、豚にされてしまった両親と自分の名前を取り戻すために奮闘する作品ですが、その中で出会うカオナシというキャラクターがかなり印象的です。
普段はほとんどしゃべることのないカオナシですが、千に千の働く湯屋に入れてもらうところから騒動に発展します。
金を出して人を釣り、従業員が翻弄されますが、千は金を受け取りません。
その行為に怒ったカオナシをみんなで力を合わせて止め、正体は神様であるという流れでした。
このシーンは人間の醜さと心の綺麗さとを同時に絶妙に描いたさすが宮崎駿というシーンでした。
繰り返し見てもまた新たな発見のできる、まさに名作と呼べる作品でした。