読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

就活生によるリアルな人間関係を描いたストーリー・映画感想レビュー「何者」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

何者 就活生によるリアルな人間関係を描いたストーリー

この映画は、佐藤健さん演じる大学の演劇サークルに情熱を注いでいる拓人と、拓人とルームシェアをする光太郎、拓人が片思いしている瑞月、瑞月の友達の理香、そして理香の彼氏の隆良による就活を描いているストーリー。
就活対策として定期的に集まる5人。就活状況の中で、皆徐々に周りと比べ始めて、それぞれの思いがすれ違っていく。。
「私、内定もらった。」「俺、就職決まった。」周りを気にしすぎる余り、妬み、本音が露わになっていき、やがて力を注いでいた演劇への見方もいつしか変わっていた。
周りは変わり者だらけだ、と思う拓人。その妬みがいつしか自分を大きく変えていってしまっていた。
そんな拓人を心配する大学院生のサワ先輩。一見まじめに見える拓人だが、周りを見下していることにサワ先輩は気づいている。サワ先輩からの言葉に心を打たれながらも、
周りとの関係に齷齪し、何者でもないと自分から目をそらしつつ、就活に奮闘していく拓人。
仲間を観察し続け、Twitterの裏アカウントを特定してまで、自分への不安を隠したがる粘着質っぷり。
自分はいったい何者なのか。豪華キャストによる複雑な心境を描いたリアルな大学生のお話です。