読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「シネマ歌舞伎:ワンピース」評価ネタバレ注意・巳之助さんのボン・クレーが一番クオリテイが高すぎてこの作品からファン。 #MOVIE

マンガ感想 映画感想

シネマ歌舞伎「ワンピース」を観て、迫力満点!

最も実写化できないと思われるアニメ……おそらくそれのトップ5には入る葉であろう「ワンピース」をこの度、市川猿之助さんがスーパー歌舞伎でなんと歌舞伎化した。
シネマ歌舞伎シリーズでもこの作品がついに取り上げられた。
劇場にも観に行ったが、やはり映画もいい。
役者さんをアップに見れたり、必要な時に全体が見れたりする。
実際の舞台のライブの臨場感も良いが、やはり映画は遠くて見えなかった部分も見せてくれる。
歌舞伎再演も決まったし地方も合わせて観客動員数も伸びている人気舞台だ。
全く舞台を観に行かない人には是非、生の舞台を観て欲しいとは思うが、東劇の大きなスクリーンで見ると圧巻である。
気になる主人公ゴム人間のルフィの伸びる技も工夫をしてあるから観て欲しい。
これは映画はキツイかなと思ったが、意外と上手いカットで面白く見れた。
特に、個人的には巳之助さんのボン・クレーが一番クオリテイが高すぎてこの作品からファンになった。
この役をやるにはもっと体格が大きい人が良いだろうが、身体能力、原作の再現率共に群を抜いていた。
彼をまたスクリーンで見れたのは嬉しい。
ぜひ、原作ファンの人もそうではない人も見て欲しい映画だ。