読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画館で上映されていた時期、恋人同士や夫婦で観に行った方がいいとCMなどで…映画感想レビュー「植物図鑑~運命の恋、ひろいました~」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

「植物図鑑~運命の恋、ひろいました~」を夫と観たかった!

原作の有川浩作「植物図鑑」は読んだことがありました。映画も絶対に観ると決めていましたが、予定が合わず上映期間に観ることができなかったため、休日に「植物図鑑~運命の恋、ひろいまいた~」をレンタルし、家で観ました。
映画館で上映されていた時期、恋人同士や夫婦で観に行った方がいいとCMなどで流れていたので、私は夫と観る気満々で借りました。しかし、なかなか一緒に観るタイミングがなく、返却日が近づいてきたため一人で観ることにしました。原作の本でも二人の距離感にドキドキし、こんな恋したいと思ったことを思い出しました。結婚していた今回は、高畑充希さん演じる「さやか」に自分を、岩田剛典さん演じる「樹」に夫を当てはめて観ることにしました。しかし、夫と樹はかけ離れすぎで、逆に涙が出そうでした。観終わってから思ったのは、夫と一緒に観て、是非夫に樹を見習ってもらいたかったということです。また今度レンタルして、絶対に夫と観ます。