読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「ソークト・イン・ブリーチ 〜カート・コバーン 死の真相」評価ネタバレ注意・スターの死は永遠に未解決がお決まり。 #MOVIE

ソークト・イン・ブリーチ 〜カート・コバーン 死の真相〜スターの死は永遠に未解決がお決まり

私たち世代なら間違いなく憧れたカート・コバーンの死の真相に迫るドキュメンタリー。
これはファンだけでなく、みんなが知りたい真相だと思います。
この作品でも触れていますが、フィリップ・シーモア・ホフマンやマイケル・ジャクソン、マリリン・モンローの死など、やはり謎だらけ。
知りたい気持ちはありますが、この作品は何とも…よくわかりませんでした。
他殺説は常に出てくるのは当たり前として、コートニーの陰謀説も実際噂としてもでたりしましたが、わたしのイメージではコートニーとカートとフランシスで仲睦まじい写真のイメージのままでありたいと思います。
コートニーのどうしようもない部分は承知の上ですが、そう言うのも含めてコートニー・ラブという人物であるとも思ってしまいます。
カートが選んだ人だから誰かが物申す権利はないわけで。
結局再捜査される事もなく終わる辺りスッキリしませんが、みんなそれぞれの解釈でいいのかなと思いました。
わたしは、コートニー暗殺説も多少信じつつ、戻ってこないカートを今なおこうして思い出させてくれる映画があることに喜びを感じます。