読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「土竜の唄 香港狂騒曲」評価ネタバレ注意・笑いドキドキアクション万歳!最高の映画です。 #MOVIE

「土竜の唄 香港狂騒曲」華 笑いドキドキアクション万歳!最高の映画です!

12月23日に公開になった生田斗真さん主演の土竜の唄続編「土竜の唄 香港狂騒曲」を観てきました!
もともとは主人が原作のファンで、前作は一緒に借りてきたDVDで観ました。
今回続編が公開されるということで、公開初日に映画館で観てきました。

話のあらすじを簡単に説明すると、生田斗真演じる警察官が、麻薬取締潜入捜査官「通称モグラ」としてヤクザの世界で
麻薬取引の証拠を掴むために悪戦苦闘がんばる話です。
現在潜入捜査は認められていないため、生田演じる主人公「菊川レイジ」は警察をクビになったことになっています。
しかし、この潜入捜査がうまくいけばまた警察官に戻れることになっているのですが、なかなか証拠まで辿りつかずに大変なのです。

さらにレイジと兄弟になった堤さん演じる「パピオン」がやばいヤツなのです。
ちょっと頭のおかしい憎めない兄貴なんですが、だいぶレイジが振り回されているのがツボです。
この映画に出てくるキャラは濃い人ばかりで、笑いありアクションあり、きゅんポイントありの最初から最後まで目が離せない映画です。
前作よりも格段に面白い「土竜の唄 香港狂騒曲」をぜひ観てください!