読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「高台家の人々」評価ネタバレ注意・主人公・木絵の妄想のクオリティがすごい!笑いあり胸キュンあり大満足の恋愛映画。 #MOVIE

「高台家の人々」 主人公木絵の妄想のクオリティがすごい!笑いあり胸キュンあり大満足の恋愛映画

年末のガキ使でサンシャイン池崎の完コピを披露したセクシー俳優「斉藤工」さんが出演する「高台家の人々」が最高なのです!

この映画も映画館で見に行きました!
本当は観る予定ではなく、この時期の映画が豊作で公開日が被ったり1週間ごとに新作映画の公開がひっきりなしの時期だったんですが、
高台家の予告を観た瞬間、これは観なきゃと思い主人と見に行きました。
男の人が観てもツボだった映画です。

綾瀬はるかさんが主人公の木絵さんにぴったりで、主人公「木絵」は妄想することが大好きな普通のOLさん。
この木絵さんの妄想のクオリティがとっても高くて最高なんです!映画ならではですね!
木絵さんの妄想に登場する斉藤工演じる高台家の長男「光正」さんは、代々続く有名な家系で、会社の女性なら全員が玉の腰を狙ってくる王子様。
そんな王子様にはある秘密があって、人の頭の中が読める「テレパス」という能力を持っていたのです。
この王子の能力が木絵の妄想に惹かれて恋愛に発展するんだけど…、一筋縄にはいきません!

まず一番楽しんでほしいのは、木絵さんの妄想!斉藤工さんが全力で演じ切っています!
さらに、木絵と光正のまわりにいる人たちも個性的で魅力たっぷり!
DVDのレンタルがスタートしたので、何度も繰り返し観て楽しんでいます。
絶対損しない映画なので、ぜひ観てください!