読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

主人公の持ち主であるアンディが幼少期から大学生になるのを共に見守っているような気分に…映画感想レビュー「トイストーリー3で涙。小さな友人たちから学ぶ」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

トイストーリー3で涙。小さな友人たちから学ぶ。

アリタリア航空飛行機の中で、今更ながら「トイストーリー3」を見た。
わたしが大学生の時に同級生たちが泣いたと言っていたのだから、だいぶ古いものだ。
結果から言おう、かなり泣けた。
飛行機の中だけどその時は同じ列に誰もいなくて助かった。
トイストーリーの1は自分も子供のときに見たので、主人公の持ち主であるアンディが幼少期から大学生になるのを共に見守っているような気分になる。
小さい頃に遊んだおもちゃと大きくなりそのおもちゃを手放す別れ。
わたしぐらいの世代はきゅっと胸が締め付けられるのではないだろうか。
ぜひ、トイストーリー1を見て、もちろん2も面白いが、3を見ていない人がいたら見て欲しい。
あなたの大事な過去においてきた、ちいさな友人たちとの思いが、きっと蘇ることだろう。
この映画は冒頭でも述べたとおり、周りからも上映当時「泣ける」と評判だったが、本当に泣ける。
シリーズ通してディズニーの中でかなりの良作だと個人的には思う。