読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「聖の青春」評価ネタバレ注意・将棋棋士村山聖の将棋にかけた人生を題材とした物語です。 #MOVIE

聖の青春、将棋の世界は無知です、、

将棋棋士村山聖の将棋にかけた人生を題材とした物語です、将棋は一度もやったことありませんが、何か一つのことに人生をかける生き様に釘付けになりました。29歳という若さで亡くなったが彼らしい真っ当な生き方に拍手したくなった、人生は長く生きるより、どれだけ濃い人生にしたかで人生の価値は決まると思います、努力とか全力とか軽く口にしていた自分が少し恥ずかしくなりました、やりたいこと、叶えたいこと、見たいもの、いろんな欲があると思います、逆に、理不尽なこと、うまくいかないこと、苛立つこと、いろんな嫌なこと生きていれば必ずあります。その中で村山は一つだけを夢見ている、生き様や根性には考えさせられます。村山は名人になることを夢にそれだけを追っていました。羽生善治と初めての対局の時の感情は今までにない緊張と喜びだったと思います。敗れた後も羽生のそばで将棋がしたいという思いから家族や友人知人誰もいない東京に行き、生涯将棋にかけた男の物語です、途中村山がこう言います「負けたくないそれが全て」すごく良い、、、感動しました。