読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「土竜の唄 香港狂想曲」評価ネタバレ注意・生田斗真さんと菜々緒さんが戦うシーンですが、原作漫画の中のシーンを上手く映像化。 #MOVIE

『土竜の唄 香港狂想曲』を観て

週刊ビッグコミックスピリッツで連載されている原作漫画をずっと呼んでいるのでファンの立場で見たと言っても間違えてはいないと思います。
中でも見応えがあったと感じたのは生田斗真さんと菜々緒さんが戦うシーンですが、原作漫画の中のシーンを上手く映像化したなとニヤリとしてしまいました。
仲里依紗さん、本田翼さん、菜々緒さんと魅力的なヒロインが登場したお話ですが、キャラクターがシッカリ立っており、それぞれの魅力がそれぞれの立場で爆発したかなぁ?とさえ思いました。
中でも菜々緒さんが鞭を振るうシーン、菜々緒さんはドSな悪女を演じさせたら右に出る者はいないんじゃないか?と思うぐらいハマってました。

三池崇史監督の映画は平気で首が飛んだり、流血が凄かったりするグロシーンが結構あったりしますが、土竜の唄では控えめだったような気がしますね。
また、脚本が宮藤官九郎さんなんで、前半は飛ばして後半は割とグダグダになるのかな?なんて不安もあったのですが、前半に下ネタ多め、全編に渡ってクドカン脚本らしい笑える小ネタがふんだんに盛り込まれていて最初から最後までハイテンションで中々見応えがありました。