読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「ヘラクレス(2014)」評価ネタバレ注意・戦闘シーンが臨場感たっぷりで、ストーリーもハラハラドキドキするようなドラマチックな展開。 #MOVIE

ヘラクレス(2014)を楽しく観ました

この映画はテレビで観ました。神話関係はあまり興味はなかったのですが、なんとなく観ていたら予想外におもしろくて、最後まで観てしまいました。
戦闘シーンが臨場感たっぷりで、ストーリーもハラハラドキドキするようなドラマチックな展開でした。それでも残酷なシーンはなく、小さい子供が観ても問題なさそうです。
お茶とおせんべいでもかじりながら、楽しく観れます。
主人公が元プロレスラーのドウェイン・ジョンソンで、最初は、なんで?!と思いましたが、さすが元プロレスラーだけあって、筋肉質なので、だんだん本当にヘラクレスに見えてきたから不思議です。
とは言っても、この映画の中では、ヘラクレスは「本当は普通の人間だったかも?」という感じで描かれていたのですが。
前から知っているような、親しみが持てるストーリーだと思い、後で調べたら、この映画を作ったブレット・ラトナー監督は、ラッシュアワーシリーズや、Xmenシリーズも手がけた監督でした。なんとなく納得できます。