読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

しんどくない人もいるんだろうなあ…映画感想レビュー「何者」評価ネタバレ注意・就職活動をやっていて、数ヶ月前に終えたばかりのわたしにとっては。 #MOVIE

『何者』を観てもしんどくない人もいるんだろうなあ

就活経験者にとってはホラー映画に近いとの前評判もあった映画『何者』。人より長く就職活動をやっていて、数ヶ月前に終えたばかりのわたしにとっては、うん、確かにいろいろえぐられました。説明会とか筆記試験とかグループディスカッションとか、どれもなかなか本物っぽかったです。

合説で前の方の席が空いてるところなんかほんとにリアル。就活友達との関係も、ESや就活情報サイトにかじりつく様子も。そういう就活モノとしての気味悪さを感じると共に、人間の腹の中の黒さがありありと描かれていたことが印象に残りました。分析屋の主人公の思考回路がたどられるシーンにはなかなかきついものがある。のは、きっと自分にも身に覚えがあるからなんだと思います。ああいう「痛々しさ」を客観的に見せられても、しんどくならないっていう人もきっといるんだろうなあ。観た感想を聞くだけで、その人の腹の黒さがうすうすわかってしまう恐ろしい物語のように思いました。

ありがとう寄稿。

今回は、風さんの生存を確認した九人の愛人たちが、奥さんの睦さんが嘘をついたことを責めるために、お店へ押しかけます。「だましたのね。あやまれ!」と迫る九人。そしたら、睦さんの本音がさく裂!

妻の言う正論に対して、何も言えなくなってしまう九人の心情が、文字で表現…最終回:黒い十人の女:最終話/テレビ感想2016年&あらすじネタバレ注意。 #TV - ナカノ実験室