読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子/最終回と結末の予想&感想ネタバレ注意「幸人と悦子はお付き合いし、ハッピーエンドで終わると思います。打ち切りにはならない」続編があるなら?

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子は打ち切りにはならないと思います。

これまでの簡単なあらすじ、内容紹介(気になる伏線・見どころなど)。

ファッション雑誌のLASSYの編集者を夢見る河野悦子。でも配属された先は校閲部。ここで頑張れば異動のチャンスもあると言われ、なんとか頑張る悦子。最初は校閲部の同僚から浮いていたが、みなと協力し合ううちに打ち解けていき、校閲の仕事にも生き甲斐を見出している。後輩の森尾と、悦子の一目ぼれの相手の作家兼モデルの幸人との関係、なんだかひと悶着ありそうで気になります。

登場人物は最後にどうなる?

河野悦子は最終的に、校閲と言う仕事に誇りを持つようになり、編集部への異動を希望しないと思います。そしてのほほんと生きている森尾も真剣に編集者として頑張るようになると思います。本当にファッションが好きなんだということを悦子により思い出すのでは?と期待しています。

ラストシーンはどうなる?(ハッピーエンドか?バッドエンドか?)。

幸人と悦子はお付き合いし、ハッピーエンドで終わると思います。はっきりと幸人の小説に対してダメ出しできるのは悦子だけ。悦子は校閲という仕事をしながら、幸人を小説家として伸ばしていくのではと考えています。森尾は不倫相手と別れて、真剣に仕事に打ち込んでいくと思います。

続編があるなら?

悦子が型破りな校閲者として、また何か嵐を呼び起こしてくれそうな内容であると思います。そして幸人がもっと小説家として伸びていくところも描かれるのではと思います。森尾は編集部で出世していく姿も描かれたらいいなと思います。

ありがとう寄稿。

校閲という世間ではあまり知られてない地味な仕事なのに、キラキラと輝いているドラマです。今回も悦子(石原さとみ)のファッションにはウキウキとさせられました。

浅草でイタリア人を探してはアンケートをお願いし、普通ではできませんよね。地味にスゴイ! 校閲ガール 河野悦子5話/テレビ感想&あらすじネタバレ注意。 #TV - みんなの政治経済ブログ。