読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「栗色のスカーフ: 杉原爽香(43歳の秋)赤川次郎」ネタバレ注意・1年1冊ペースで発行されており、主人公も1歳づつ年を取っていく内容(レビュー)。 #読書

栗色のスカーフ: 杉原爽香(43歳の秋)  赤川次郎 今回の杉原爽香はあまり危険に陥っていないです。

杉原爽香シリーズ29作目の内容になります。三毛猫ホームズシリーズで有名な赤川次郎先生ですがこのシリーズもおもしろく小説として1年1冊ペースで発行されており、主人公も1歳づつ年を取っていく内容です。そのため毎年9月になると新刊を心待ちにしているのですが今年もその季節になり1歳年を取った主人公杉原爽香の生活風景とその周りで起きる事件を書いた小説となっています。

主人公の杉原爽香勤はいつも何らかの事件に巻き込まれてしまうのですが、今回も杉原爽香が務めている会社の取引相手の恋人が自殺してしまうというところから物語が始まります。恋愛のもつれから自殺してしまうのですが、それをスキャンダルにならないように隠そうとする取引相手の行動からストーリーが展開していきます。事件が謎を呼ぶようなユーモアミステリーで赤川色満載のお話となっています。ただし今回の事件は主人公の杉原爽香が直接危険な目にはあっていないのでハラハラドキドキはあまりませんが、来年に向けての伏線もあり、読み終わった後すでに来年が待ち遠しくなっています。
主人公杉原爽香が登場したのは29年前でその時は15歳の少女でした。その後毎年毎年いろいろな事件に巻き込まれますが楽しく読ませてもらっています。登場人物もかなりの数になって、この人誰だっけ?なんてこともありますがそれだけ長期間愛されている作品に仕上がっています。

☆今日のブログ飯(天中殺)。

hope最終回は今までのドラマの中でも予想外の展開になりました。江部らが起こした一連の責任を取って織田課長は会社を辞めることになり、一ノ瀬も念願の正社員になる夢を果たせずに会社を去ることになりました。

hope(第9話)最終回/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・江部らが起こした一連の責任を取って織田課長は会社を辞めることに。 #TV - みんなの政治経済ブログ。