読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「源氏物語と日本人(河合隼雄・河合俊雄編」ネタバレ注意・心理学的なアプローチで解読していくといった趣きになっています(レビュー)。 #読書

『源氏物語と日本人』(河合隼雄・河合俊雄編):『源氏物語』の新しい見方

日本の心理学者の第一人者・河合隼雄が『源氏物語』を読むと、いったいどのような解釈が生まれてくるのか。『源氏物語』はその難解さゆえに日本の古典の最高峰とされており、学校の古文の授業で嫌いになった人も多いことでしょう。それを国文学の知識がない心理学者が読むのですから、気にならないわけがありません。本書は『源氏物語』をただ読むのではなく、『源氏物語』を心理学的なアプローチで解読していくといった趣きになっています。

その分析は『源氏物語』の登場人物の人間関係の分析や、その深層心理を紐解いていくことが中心になります。その中でも光源氏が登場人物の心理を反映する鏡のような存在であるため、作品の中で一貫した人物像を見出すことができないのだという指摘は目から鱗でした。ただ、全体的に内容が専門的かつ難解なので、『源氏物語』の人物相関図くらいは把握しておかないと何を言っているのか分からないと思いますし、心理学の基礎知識もある程度必要です。読み通すのに苦労した1冊でしたが、これらの知識がある人であれば楽しめる1冊だと思います。

ありがとう寄稿。

全話通して面白く、最終回も楽しく拝見しました!中盤の犯人に近づいていく中、向井理さん演じるまるちゃんが検証中の後ろで踊る木村文乃さんの不思議なダンスが可愛くて面白く、録画したのを何度も見ました。

最後の歌の演出は、まさかのご本人登場で…神の舌をもつ男・最終話(最終回)テレビ感想&あらすじネタバレ注意。 #TV | 大人がおすすめる漫画日記。