読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

感想レビュー「誰も知らない:是枝裕和監督」実際にあった子ども置き去り事件をモデルに、描かれた子どもだけの世界・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

とにかく切ない、「誰も知らない」

『海街diary』で有名な是枝裕和監督の作品。実際にあった子ども置き去り事件をモデルに、描かれた子どもだけの世界。五人きょうだいの主人公一家は、学校にも行っていない。お金がないからだ。そんなある日、子どもを家に残して、母親が失踪してしまう。残されたお金でなんとか生きていこうとする子どもたちだったが、現実は厳しい。

長男は母親の昔の恋人を訪ねてお金をねだったりするものの、とうとうガスも電気も水も止められてしまう。それでも懸命に生きようとする子どもたちだったが、ある日、末っ子が動かなくなってしまう……。親の責任とは何か、を問いながら子どもだけのある種のユートピアを描いた作品。カンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞した柳楽優弥の演技には、惹きつけられる以上のものがある。モデルとなった事件は非常に悲惨で、この映画は一つの夢物語。そう分かっていても愛しく、そして何度でも見たくなってしまう、貴重な作品。主人公たちと同年代の時に見たので、胸を離れません。

ありがとう寄稿。

このシリーズの見どころは、葬儀屋の女社長が数々の事件に遭遇し、狩谷警部と推理して解決に導いていく。そして、恋人のドクターとの恋の行方。それから忘れてはいけないのが、お笑い担当(!?)の一級葬祭デレクターと受付嬢の絶妙な絡み合い。

山村美紗サスペンス赤い霊柩車27/感想&あらすじ・葬儀屋の女社長が数々の事件に遭遇し、狩谷警部と推理して…(ネタバレ注意)。 - みんなの政治経済ブログ。