読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」評価ネタバレ注意・2016年1月に起きたスキーバス転落事故に配慮する形で公開延期、映画冒頭のバスが事故を起こすシーンを観ると「これは延期になっても仕方ないな」と。 #MOVIE

やっと公開された「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」

今年の2月に上映されるはずだった「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」がようやく公開されたので観てきました。
1月に起きたスキーバス転落事故に配慮する形で公開延期になっていたのですが、映画冒頭のバスが事故を起こすシーンを観ると「これは延期になっても仕方ないな」と感じました。
それほどシリアスな描写ではありませんが、バスが転落するときって乗客はこんな風に飛ばされるんだ…と思いましたし、あの当時にこれを観ていたら否が応でも生々しく実際の事故を思い起こしていたでしょう。
でも作品そのものは地獄をモチーフにしながらも、生きるということをテーマにしていたので後味は全く重くありませんでした。
ロックバンドで地獄から現世への復活を目指すストーリーなので、たくさんのミュージシャンも出演していて音楽好きな人へのサービスも満載、宮藤官九郎作品ではお馴染みの小ネタもたっぷりで、繰り返し何度も観たくなる映画だと思います。

ありがとう寄稿。

最終回では、由希と真知がいちゃついていたり、ずっと複雑な関係だった紫呉と慊人がようやく普通の恋人のような雰囲気で隣で歩いていたり、さらには透と夾に孫が出来ていたり。本当にハッピーエンド、という言葉が相応しい最終回でした。

ハッピーエンド、由希と夾はずっと透を取り合っていて…フルーツバスケット/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ。 #漫画 - みんなの恋愛ブログ。