読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「コーチKのバスケットボール勝利哲学:マイク・シャシェフスキー/ジェイミーK・スパトラ著」ネタバレ注意・成功するための40のキーワードを彼の言葉でエピソードとともに紹介する本(レビュー)。 #読書

コーチKのバスケットボール勝利哲学 マイク・シャシェフスキー/ジェイミーK・スパトラ著

この本は、米バスケットボール界の伝説的名将であるコーチKことマイク・シャシェフスキー氏がそのコーチキャリアの中で見出した成功するための40のキーワードを彼の言葉でエピソードとともに紹介する本です。彼がデューク大学、そして米代表のヘッドコーチとして残してきた輝かしい実績を知る熱烈なバスケットボールファンならそのタイトルを見ただけでこの本を手にとってしまうでしょう。

しかし、私はバスケットボールをしたことがない、もしくは全く知らないという人でもぜひ読んでほしいと思います。もちろん、バスケットボールの指導をしている、またはプレーをしている人にとてもおすすめしたいですが、このように言うのには理由があります。先程この本には40もの成功へのキーワードがあるといいました。ワード、つまり言葉のもつ大きな力についてシャシェフスキー氏は私たちにこの本を通して多くを教えてくれます。その言葉は、試合前のロッカールームであろうと、コートの上であろうと、はたまたオフィスの中であっても、教室の中であっても、私たちの道標や大きなヒントになってくれます。あなたが何者であろうと、数々の困難を乗り越えてバスケットボール界に多大な影響を与え、歴史に名を残したこの本の著者から学ぶことはたくさん見つかることでしょう。

ありがとう寄稿。

柴門ふみのコミックが原作で、井浦新さん演じる“健太”(主人公)と稲盛いずみさん演じる“あけひ”(ヒロイン)、そして、板谷由夏さん演じる薫子と、TOKIOの松岡昌宏さん演じる遼介の4人が25年ぶりに中学校の同窓会で再開し、健太とあけひ、薫子と遼介の恋がまた始まるという、40歳の恋愛物語。

同窓生~人は、三度、恋をする/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ・柴門ふみのコミックが原作、井浦新さん(主人公)と稲盛いずみさん(ヒロイン)、板谷由夏さん、TOKIOの松岡昌宏さん、40歳の恋愛物語…。 #テレビドラマ - 面白い漫画を教えてください。