みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想

山崎賢人と広瀬すずの高校生ラブストーリー、脇を固めるのは中川大志と石井杏奈…実写映画感想レビュー「四月は君の嘘」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

四月は君の嘘 最後はハッピーエンドが良かった 山崎賢人と広瀬すずの高校生ラブストーリー、脇を固めるのは中川大志と石井杏奈。人気があった作品だったので内容も予備知識なく鑑賞しました。

映画感想レビュー「22年目の告白-私が殺人犯です」評価ネタバレ注意『息が苦しくなるほど想像出来ない展開だった』。 #MOVIE

22年目の告白-私が殺人犯です- 息が苦しくなるほど想像出来ない展開だった もともとミステリーやサスペンスものが好きで、さらに藤原竜也も大好きで、これは観るしかない!って思って見に行った。

映画感想レビュー「ザ・ビースト」評価ネタバレ注意『リベンジサスペンスでした』。 #MOVIE

レイプ・ザ・ビースト掘り出し物のリベンジサスペンスでした。 この映画は無名な監督と出演者が出ているB級のサスペンス映画でした。 このようなB級映画は有名な出演者や監督が出ていないので、あまりお金もかけられず派手さがあまりないので、実験的な映…

映画感想レビュー「ブレイブワン」評価ネタバレ注意『ジョディ・フォスター扮するラジオのパーソナリティのエリカは、恋人とのデート中暴漢に襲われます』。 #MOVIE

ブレイブワンはラストがちと惜しい ジョディ・フォスター扮するラジオのパーソナリティのエリカは、恋人とのデート中暴漢に襲われます。

映画感想レビュー「アニメ 心が叫びたがっているんだ」評価ネタバレ注意『人見知りの人が観ると本当に感動する映画』。 #MOVIE

アニメ 心が叫びたがっているんだ 何回も観たくなる感動のドラマでした。 この映画は実際に映画館でも観たんですが、今回テレビで放送していたので再度観てみました。 この映画は、人見知りの人が観ると本当に感動する映画です。主人公は人見知りの性格が邪…

ヒロイン山内桜良は、僕、志賀春樹に、なぜ「星の王子さま」を貸したのでしょうか…実写映画感想レビュー「君の膵臓をたべたい」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

君の膵臓をたべたい 星の王子さまをまた読んでみたくなりました。 ヒロイン山内桜良は、僕、志賀春樹に、なぜ「星の王子さま」を貸したのでしょうか。 この本が物語の中で重要な役割をはたすのですが、本の内容につては、触れていませんでした。 なぜ、この…

映画感想レビュー「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」評価ネタバレ注意『冒険映画と言うよりは、ホラー映画かもしれません』。 #MOVIE

「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」 「トム・クルーズ」主演の冒険映画です。古代の王女の墓を見つけて、石棺を掘り出しますが、それは呪われた石棺でした。王女のミイラが復活します。 冒険映画と言うよりは、ホラー映画かもしれません。「ゾンビ」がたくさ…

映画感想レビュー「トランスフォーマー 最後の騎士王」評価ネタバレ注意『金属生命体の創造主が登場します』。 #MOVIE

「トランスフォーマー 最後の騎士王」 「トランスフォーマー」シリーズの第5弾です。地球の危機にトランスフォーマーと人間が共に立ち向かいます。 CGがすごくて、振り回され、放り出され、目が回るようです。実感・体感がスゴイです。

映画感想レビュー「ちょっと今から仕事やめてくる」評価ネタバレ注意『吉田鋼太郎さんみたいな上司は、実際にいると思います』。 #MOVIE

ちょっと今から仕事やめてくるの感想 時間があったので公開すぐに映画館で見ました。 原作は小説だそうですが、読んでいないので比較はできません。 タイトルとイケメンが気になって見ました。

映画感想レビュー「土竜の唄の続編、香港狂騒曲」評価ネタバレ注意『主人公である潜入捜査官の玲二を演じる生田斗真さんは見た目だけでなく、演じている姿も原作そのまま』。 #MOVIE

土竜の唄香の続編、港狂騒曲を見て。 土竜の唄の原作が好きで、映画も前作の土竜の唄 潜入捜査官 REIJIも見ています。 前作は多少原作とは異なっている部分もありましたが、キャストの方々も原作を意識して作られているんだなと感じ取れました。とても面白か…

映画感想レビュー「武曲 MUKOKU」評価ネタバレ注意『剣の達人・研吾(綾野剛)が剣道を通して己と向き合い、再生していくという話』。 #MOVIE

武曲 MUKOKU もはや圧倒どころじゃない 「武曲 MUKOKU」を映画館で見てきました。 ストーリーをざっと説明すると、ある事件をきっかけに酒浸りの生活を送り続ける剣の達人・研吾(綾野剛)が剣道を通して己と向き合い、再生していくという話です。

映画感想レビュー「兄に愛されすぎて困ってます」評価ネタバレ注意『俳優さんが豪華なのが魅力的で目が何個あっても足りませんでした』。 #MOVIE

兄に愛されすぎて困ってますを観て困ってます 公開をずーーっと楽しみにしていた【兄に愛されすぎて困ってます】略して【兄こま】を観に行ってきました。

映画感想レビュー「パレードへようこそ」評価ネタバレ注意『実話ということもあり、とても感動的で面白かったです』。 #MOVIE

LGBT映画『パレードへようこそ』が感動的だった。 LGBT映画特集で紹介されていたので興味を持って『パレードへようこそ』を見ました。 これが、とてもよかった。涙が止まりませんでした。

映画感想レビュー「はじまりのうた」評価ネタバレ注意『キーラ・ナイトレイの歌声に惚れ惚れしました』。 #MOVIE

『はじまりのうた』のキーラ・ナイトレイの歌声に惚れ惚れしました。 キーラ・ナイトレイ主演『はじまりのうた』がとても素敵な映画でした。 MAROON5のボーカル、アダム・レヴィーンが出演しているということで興味を持って観てみたのですが、ミュージシャ…

映画感想レビュー「インサイド・ヘッド」評価ネタバレ注意『内結子と大竹しのぶさんの吹き替え、良かったです』。 #MOVIE

インサイド・ヘッドまあまあだった テレビで放送されていた吹き替え版を録画したものを見ました。竹内結子と大竹しのぶさんの吹き替え、良かったです。大竹しのぶさんは、さすがの貫禄というか芸達者だなあと思いました。竹内結子はひたすら明るいヨロコビを…

映画感想レビュー「エヴェレスト 神々の山嶺」評価ネタバレ注意『主人公はV6の岡田准一が演じる雑誌記者、深町誠』。 #MOVIE

「エヴェレスト 神々の山嶺」 登山姿の似合う主演2人と、山を登った先にある衝撃の光景 主人公はV6の岡田准一が演じる雑誌記者「深町誠」。彼が追いかけるのは阿部寛が演じる「羽生丈二」という男で、数年前に死んだと思われていた伝説的な登山家です。

映画感想レビュー「パワーレンジャー」評価ネタバレ注意『日本人の知っている戦隊ものとはまるで違う』。 #MOVIE

パワーレンジャーは日本人の知っている戦隊ものとはまるで違う。 戦隊ものは、だれでも子供のころ見た事があると思います。私はこのハリウッドでリメイクされたパワーレンジャーを非常に期待していました。

映画感想レビュー「日本の黒い夏ー冤罪ー」評価ネタバレ注意『熊井啓監督による2001年発表の1994年の松本サリン事件を題材にした社会派ミステリー』。 #MOVIE

映画「日本の黒い夏ー冤罪ー」は、メディアの暴走を映し出す 熊井啓監督による2001年発表の1994年の松本サリン事件を題材にした社会派ミステリーとなります。中井貴一演じる真実を追い求めていくジャーナリスト笹野誠と、遠野凪子扮するドキュメンタ…

映画感想レビュー「夜空はいつでも最高密度の青色だ」評価ネタバレ注意『石井裕也監督の映画です。原作は最果タヒによる第4冊目の本』。 #MOVIE

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」はバラバラになっていく人と言葉が描かれる 2017年5月13日劇場公開された石井裕也監督の映画です。原作は最果タヒによる第4冊目の本になり、詩集を映画化するという試みが斬新でした。東京オリンピックを間近…

映画感想レビュー「淵に立つ」評価ネタバレ注意『2016年9月6日に劇場公開された深田晃司監督によるミステリー』。 #MOVIE

映画「淵に立つ」は、壊れゆく家族を描く 2016年9月6日に劇場公開された深田晃司監督によるミステリーになっています。第69回のカンヌ国際映画祭で「ある視点」部門審査員賞を受賞したことにより、世界中の映画館から上映のオファーを受けているという話題…

映画感想レビュー「ばかもの」評価ネタバレ注意『金子修介監督による恋愛映画になっています。原作は芥川賞作家の絲山秋子』。 #MOVIE

映画「ばかもの」の中で行き場のないふたりの愛がさまよう 2010年の12月に劇場公開された金子修介監督による恋愛映画になっています。原作は芥川賞作家の絲山秋子で、小説の持つ雰囲気を大切にして映画化されているので良かったです。額田王から名付けら…

映画感想レビュー「FAKE:森達也監督」評価ネタバレ注意『佐村河内氏の自宅の中に入り込み、訪れるメディアの人たちの言葉や表情を独特のカメラワークで撮影』。 #MOVIE

映画「FAKE」は、本物か偽物か ドキュメンタリー作家として数々の問題作品を世に送り出している森達也監督による、2016年に劇場公開された15年ぶりの新作になっています。2014年の新垣隆と佐村河内守によるゴーストライター騒動のその後を追っていま…

映画感想レビュー「さようなら」評価ネタバレ注意『深田晃司監督。平田オリザと、ロボット工学者の石黒浩がコラボレーションしたアンドロイド演劇が原作』。 #MOVIE

映画「さようなら」の中で、アンドロイドは演劇の夢を見るか 2015年に発表された深田晃司監督による映画です。日本を代表する劇作家でもある平田オリザと、ロボット工学者の石黒浩がコラボレーションしたアンドロイド演劇が原作になっています。人間とア…

映画感想レビュー「世界でいちばん美しい村」評価ネタバレ注意『カメラマンとして活躍している石川梵のドキュメンタリー映画』。 #MOVIE

映画「世界でいちばん美しい村」は、美しい風景と心を映し出す 2017年の3月に劇場公開されたカメラマンとして活躍している石川梵のドキュメンタリー映画です。2015年の4月25日に発生したネパール大地震では、一瞬で9000人の命が奪われてしまいま…

映画感想レビュー「光」評価ネタバレ注意『視聴覚障害者のために映画の中の登場人物の動作や風景を伝えていく、音声ガイドの仕事の大切さ』。 #MOVIE

映画「光」が映し出す美しい風景と心 カンヌ国際映画祭でも毎年のように高い評価を受けている河瀨直美監督による2017年劇場公開された作品になります。視聴覚障害者のために映画の中の登場人物の動作や風景を伝えていく、音声ガイドの仕事の大切さを感じるこ…

映画感想レビュー「ディストラクションベイビーズ」評価ネタバレ注意『2016年劇場公開された真利子哲也監督による衝撃的な作品』。 #MOVIE

映画「ディストラクションベイビーズ」に満ちあふれる野生のエネルギー 2016年劇場公開された真利子哲也監督による衝撃的な作品になります。物語の始まりは愛媛県松山市の静かな雰囲気がただよう港町で、ストーリーは徐々に熱を帯びて加速していきます。…

映画感想レビュー「すもももももも」評価ネタバレ注意『ミュージシャンとして大ブレイクする前の浜崎あゆみが、主人公の妹役相原栗子で初々しさ溢れる演技』。 #MOVIE

映画「すもももももも」は、甘く酸っぱい味わい 1995年に製作された今関あきよし監督によるファンタジー映画になっています。

映画感想レビュー「ぼくのおじさん」評価ネタバレ注意『山下敦弘監督による2016年11月3日劇場公開されたホームコメディ』。 #MOVIE

映画「ぼくのおじさん」で繰り広げられる少年と中年の冒険 山下敦弘監督による2016年11月3日劇場公開されたホームコメディになっています。原作は芥川賞作家の北杜夫によるユーモアセンスたっぷりに描かれている小説で、原作のイメージを損なうことなく…

映画感想レビュー「聖の青春」評価ネタバレ注意『森義隆監督による2016年11月19日に劇場公開された実話を映画化したストーリー』。 #MOVIE

映画「聖の青春」は、魂の棋譜を指す 森義隆監督による2016年11月19日に劇場公開された実話を映画化したストーリーです。幼いころから腎臓の難病であるネクローシスに苦しんで入退院を繰り返してきた主人公の孤独が、松山ケンイチの迫真の演技から伝わ…

映画感想レビュー「少女」評価ネタバレ注意『三島有紀子監督によるミステリーです。原作は湊かなえによるベストセラー』。 #MOVIE

映画「少女」に映し出す残酷な美しさ 2016年10月8日劇場公開された三島有紀子監督によるミステリーです。原作は湊かなえによるベストセラーで、小説の中に秘められているダークな世界観が見事にスクリーンの中で再現されていました。物語のふたりのヒロ…

映画感想レビュー「グラスホッパー」評価ネタバレ注意『瀧本智行監督のクライムエンターテインメントになります』。 #MOVIE

映画「グラスホッパー」は、狂暴化する群集を描く 2015年11月7日に公開された瀧本智行監督のクライムエンターテインメントになります。原作は伊坂幸太郎によるベストセラーで、原作の小説のイメージを壊すことのない配役が嬉しかったです。

映画感想レビュー「ゴジラモスラキングギドラ大怪獣総攻撃」評価ネタバレ注意『とても凶悪で残忍な性格だということです』。 #MOVIE

ゴジラモスラキングギドラ大怪獣総攻撃 昨年、シンゴジラを見た影響で昔のゴジラの映画を見たくなったので子供の頃に見た「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」をもう一度見たくなったのでDVDで見ました。この映画は子供の頃に見たときは凄く怖かっ…

映画感想レビュー「シンゴジラ」評価ネタバレ注意『シリーズが一新されて監督も庵野秀明さんということで期待していました』。 #MOVIE

待ちに待ったシンゴジラのテレビ放送 昨年の夏に映画館で鑑賞しましたが、時間が空いてからテレビで見たらどうなるのかを知りたくて2回目を観ました。ゴジラシリーズは過去何回か観ましたが内容については記憶がなく、知識もあまりなかったのですが、シリー…

映画感想レビュー「ジュリエッタ」評価ネタバレ注意『ペドロ・アルモドバル監督による2016年公開のスペイン映画』。 #MOVIE

映画「ジュリエッタ」は、愛憎半ばの母娘を描く ペドロ・アルモドバル監督による2016年公開のスペイン映画になっています。原作は2013年にノーベル文学賞を受賞したことでも有名なアリス・マンローの連作短編で、監督は3つの短編小説に大胆なアレン…

映画感想レビュー「われらが背きし者」評価ネタバレ注意『2016年製作のスザンナ・ホワイト監督によるスパイ映画』。 #MOVIE

映画「われらが背きし者」は、至高のスパイエンターテインメント 2016年製作のスザンナ・ホワイト監督によるスパイ映画になっています。原作者はMI6に勤務していたこともあるというジョン・ル・カレで、豊富な経験が作品の中にも息づいています。

映画感想レビュー「島々清しゃ」評価ネタバレ注意『前作「転がれ!たま子」から12年ぶりの新作となる新藤風監督の映画』。 #MOVIE

映画「島々清しゃ」は、豊かな自然と人間を唄う 前作「転がれ!たま子」から12年ぶりの新作となる新藤風監督の映画です。沖縄県の慶良間諸島の豊かな自然に囲まれている小さな島の風景が美しく伝わってきました。東京からやってきたヴァイオリニストと、島の…

映画感想レビュー「美しい星」評価ネタバレ注意『原作は三島由紀夫の小説で、当時はアメリカとソ連の対立や原水爆実験が世界的な問題に』。 #MOVIE

映画「美しい星」は、人間と宇宙の素晴らしさを歌う 2017年の5月26日に公開された吉田大八監督の映画です。原作は三島由紀夫の小説で、当時はアメリカとソ連の対立や原水爆実験が世界的な問題になっていました。50年以上前に書かれた小説ですが、今の…

映画感想レビュー「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」評価ネタバレ注意『今回は「ウィル」と「エリザベス」の息子が、ヒーローです』。 #MOVIE

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」 ジャックVS海の死神 「ジャック・スパロウ」が、大好きです。この映画は、最初から酔っ払いの「ジャック」で始まります。 宣伝で流されていた、追っかけのシーンが思っていたよりも長くて、家ごと動いちゃう!…

見るのが苦痛になってしまうほど、辛く悲しいアニメ映画の1つ・感想レビュー「火垂るの墓」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

「火垂るの墓」 涙と鼻水で前が見えない・・・ 誰しもが知っているであろう「火垂るの墓」 正直もう見るのが苦痛になってしまうほど、辛く悲しいアニメ映画の1つです。

終盤に感動できるいい作品・感想レビュー「おおかみこどもの雨と雪」・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

おおかみこどもの雨と雪は終盤に感動できるいい作品です。 おおかみこどもの雨と雪、この作品は主人公であるおおかみの子供である雨と雪を中心に描かれた感動のアニメ映画作品です。人間の女性である花が出会った彼の正体はおおかみでありました。

宮崎駿の影響を受けているに違いない!というところでした・映画感想レビュー「モアナと伝説の海」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

こどもとモアナと伝説の海をみてきた 8歳の子どもと,モアナと伝説の海をみてきました。安定した絵の美しさは抜群,やはりディズニー,素晴らしいですね。全体を見てから思ったのは,やはり現在のアニメーションの第一線で活躍している方々は,宮崎駿の影響…

映画感想レビュー「T2トレインスポッティング」評価ネタバレ注意『4人4様だけど20年前と相変わらずクズっぷりを発揮』。 #MOVIE

T2トレインスポッティング 20年後の彼ら。 90年代に一世を風靡したトレインスポッティングの続編です。新しい登場人物もいますが、前作の主要キャストがほぼ全員同じ役柄で出ています。主役といえるのはマーク・レントン(ユアン・マグレガー)、スパッド(ユエ…

悪党ニコラス・ケイジ、それを追う刑事ジョントラボルタ・映画感想レビュー「フェイスオフ」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

「フェイスオフ」やっぱりニコラス・ケイジは悪役より善人のほうがよく似合います 悪党ニコラス・ケイジ、それを追う刑事ジョントラボルタのアクション物語。 ジョントラボルタはニコラス・ケイジを追い詰めます。そこで、二人は事故にあいます。意識不明の…

クリスマスという、誰もが幸せな気持ちにさせられる日に事件に…映画感想レビュー「ダイハード」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

弱いけれど強いヒーロー「ダイハード」 ブルーウィルス演じるマクレーン刑事。クリスマスという、誰もが幸せな気持ちにさせられる日に事件に巻き込まれます。奥さんが乗った飛行機がハイジャックに逢うのです。

映画感想レビュー「エアフォースワン」評価ネタバレ注意『ハリソンフォード演じる大統領が乗っている』。 #MOVIE

戦う大統領選「エアフォースワン」 ハリソンフォード演じる大統領が乗っているエアフォースワンがテロリストに占拠されてしまいます。

シンバは、おじさんのスカーにそそのかされた結果、父親が死…映画感想レビュー「ライオンキング」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

名作「ライオンキング」楽しくもあり感動のある映画 ディズニーの名作「ライオンキング」ライオンのシンバは、おじさんのスカーにそそのかされた結果、父親が死んでしまいます。しかし、殺したのはスカー。それでも、スカーに濡れ衣を被せられたシンバは、プ…

映画感想レビュー「LIONライオン25年目のただいま」評価ネタバレ注意『実話をもとにして制作されたもので、インドの町で迷子になりオーストラリアで養子として育った青年』。 #MOVIE

日本との違いにいろいろ考えさせられる「LIONライオン25年目のただいま」 この映画は実話をもとにして制作されたもので、インドの町で迷子になりオーストラリアで養子として育った青年が、グーグルアースと自分の記憶を駆使して故郷を探し当てる物語です。

映画感想レビュー「プリティプリンセス」評価ネタバレ注意『現代のおとぎ話・ごくごく平凡な女子高生がある日』。 #MOVIE

現代のおとぎ話「プリティプリンセス」 プリティプリンセスは、現代版のおとぎ話です。 とてもありがち。ごくごく平凡な女子高生がある日、自分がプリンセスだと知るのです。

目玉は敵役に吉川晃司さんがでているところです・映画感想レビュー「さらばあぶない刑事」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

さらばあぶない刑事 とってもおもしろかったです。 あぶない刑事シリーズの最後の作で、しばらく映画から遠ざかっていましたが、このシリーズだけちょうど見る機会がありました。

映画感想レビュー「ワールドウォーZ:ブラッド・ピット主演」評価ネタバレ注意『ゾンビに襲われるとその人もゾンビもなってしう』。 #MOVIE

手に汗にぎる「ワールドウォーZ」 ブラッド・ピット主演のパニックえいが「ワールドウォーZ」。ある日、人がゾンビとなり、次から次へと襲っていきます。ゾンビに襲われるとその人もゾンビもなってしうのです。