みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

マンガ感想

テラフォーマーズ(貴家悠)1から19巻「温度を上げるためにゴキブリを火星にはなったところから始まります」【感想ネタバレ注意!あらすじ】。 #COMIC

テラフォーマーズ 貴家悠 1~19巻 この漫画は火星に移住する計画を立てた人類が火星の温度を上げるためにゴキブリを火星にはなったところから始まります。そのゴキブリが月日が経つうちに凶暴な化け物へと進化していました。

実写映画感想レビュー「銀魂」評価ネタバレ注意『橋本環奈が身体を張って鼻をほじっていた』。 #MOVIE

銀魂を興味本位で見にいってみました。 私は先日実写版銀魂をみにいきました。私は原作、アニメの両方とも銀魂の大ファンで必ず見て見たいと思っていましたが、銀魂といえば、もっとも実写版にするのが難しいというのが下馬評でしたが、キャストが豪華なこと…

映画感想レビュー「土竜の唄の続編、香港狂騒曲」評価ネタバレ注意『主人公である潜入捜査官の玲二を演じる生田斗真さんは見た目だけでなく、演じている姿も原作そのまま』。 #MOVIE

土竜の唄香の続編、港狂騒曲を見て。 土竜の唄の原作が好きで、映画も前作の土竜の唄 潜入捜査官 REIJIも見ています。 前作は多少原作とは異なっている部分もありましたが、キャストの方々も原作を意識して作られているんだなと感じ取れました。とても面白か…

映画感想レビュー「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」評価ネタバレ注意『期待を裏切らないアクション&恋愛&映像!迫力満点でとてもおもしろかったです』。 #MOVIE

今年も期待を裏切らない!名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)を見に行ってきました。 昨年、名探偵コナンの20周年記念作品「純黒の悪夢(ナイトメア)」を見に行き、コナンの大ファンになりました!

映画感想レビュー「シネマ歌舞伎:ワンピース」評価ネタバレ注意・巳之助さんのボン・クレーが一番クオリテイが高すぎてこの作品からファン。 #MOVIE

シネマ歌舞伎「ワンピース」を観て、迫力満点! 最も実写化できないと思われるアニメ……おそらくそれのトップ5には入る葉であろう「ワンピース」をこの度、市川猿之助さんがスーパー歌舞伎でなんと歌舞伎化した。 シネマ歌舞伎シリーズでもこの作品がついに取…

藤原竜也さんが主人公役で出演しており、迫真の演技もすごく良いです。映画感想レビュー「カイジ:何回見直しても面白い映画」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

カイジ 何回見直しても面白い映画 一番最近見たDVDはカイジです。私がこの映画を見るのは4回目です。内容としてはほぼ無職の主人公が全財産をかけて、賭けに挑戦していくというものですが、独特のナレーションや主人公の葛藤など様々心情が組み込まれており…

映画感想レビュー「土竜の唄 香港狂想曲」評価ネタバレ注意・生田斗真さんと菜々緒さんが戦うシーンですが、原作漫画の中のシーンを上手く映像化。 #MOVIE

『土竜の唄 香港狂想曲』を観て 週刊ビッグコミックスピリッツで連載されている原作漫画をずっと呼んでいるのでファンの立場で見たと言っても間違えてはいないと思います。

映画感想レビュー「ヒメアノール」評価ネタバレ注意・「ヒミズ」の闇感をサイコキラー扮する森田剛さんが、「行け!稲中卓球部」のギャグ感、世界観を主人公・濱田岳くん。 #MOVIE

「ヒメアノール」眼が合うと殺されます。 DVDで「ヒメアノール」観ました。 衝撃です。黒すぎます。 原作は代表作「行け!稲中卓球部」、ギャグ漫画の大家・古谷実さんですが真逆のブラック問題作「ヒミズ」で新境地を確立されました。

映画感想レビュー「GANTZ︰O(ガンツ:オー)」評価ネタバレ注意・大阪編が3D映像化、東京チームと大阪チームが一緒に妖怪達と戦うのですが、映像が綺麗過ぎて少々グロい部分はありました。 #MOVIE

GANTZ︰Oは3D技術がとにかく凄いすぎる。 ヤングジャンプで大人気のGANTZ(ガンツ)の大阪編が3D映像化されたGANTZ︰Oはとにかく実写かと思うほど高画質でクオリティーが高い映像です。 映画が始まった序盤で[あれ?これって3Dじゃないの?]と間違えてしまうほ…

映画感想レビューデスノートLight up the NEW world「メインの二人は前作とは全く違うキャラクター設定でしたがそれが良かった部分」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

デスノートLight up the NEW world、口コミが良くなかったけど楽しめました。 テレビで前作のデスノートの放映を見て新作も見てみたくなり、映画館へ見に行きました。 口コミを見たところあまり良い内容がなかった為、2時間以上も見ていられるのか心配はあ…

感想・書評「ウシジマくんvsホリエモン 人生はカネじゃない!」ネタバレ注意・自分の気持ちに正直に生きていくこととそれに対して努力をし、リスクをとっていきている(レビュー)。 #読書

ウシジマくんvsホリエモン 人生はカネじゃない!ホリエモンとウシジマくんはやっぱり元気がでる ホリエモンこと堀江貴文さんの本はいくつか読んでますし、「闇金ウシジマくん」は映画も全て見ているぐらい大好きです。一見、結び付きそうでないこの2人?で…

映画化は不可能と言われた漫画…ホットロード/感想!キャストがどうとか以前の話で、ストーリーの立て方自体が中途半端…(ネタバレ注意)。 #TV

7月15日 21時~ 金曜ロードショー 映画化は不可能と言われた漫画『ホットロード』 今から約30年ほど前、大ヒットとなった紡木たく『ホットロード』 ずっと孤独を感じていた14才の少女がある暴走族の次期総長と言われる少年と知り合い、母や学校、友達との関…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第31話「幼き日の笑顔のゆえにの巻」感想&あらすじ・侘助と家康の出会いに関しても戦場での中で会う事にも…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 再び家康と出会う事になった慶次でもあるのです。過去についても想像以上の出来事にも共感出来るものです。 面白いところ。 侘助と家康の出会いに関しても戦場での中で会う事にもなったのです。初めは配下として付く…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第30話「華の籠城の巻」感想&あらすじ・侘助が籠城してからかなり慌ただしい感覚にも…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 侘助が籠城してからかなり慌ただしい感覚にもなってくるものです。それに再び大物が登場するのですがどの様になってくるのか気になるものです。

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第29話「死の連判状の巻」感想&あらすじ・秀吉が暗殺される事を知ってからかなり慌ただしい展開にも…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 今回の話に関してはかなりシビアな展開にもなってくるものです。それに登場して来る「侘助」がかなりカギを握っているのがかなり印象にも残ってくるものです。 面白いところ。 追われている侘助を庇おうとしている慶…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第28話「竹林の茶会の巻」感想&あらすじ・利休の策略に関してはかなり的確な部分があるものです…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 利休の策略に関してはかなり的確な部分があるものです。それにいち早く家康が見て同じ様に感じるのもかなり凄いと感じるばかりにもなってくるものです。 面白いところ。 今回は利休からお返しの茶会にもなってくるの…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第27話「茶聖 千利休の巻」感想&あらすじ・道安対して説教をする場面にもなったのですが…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 千利休についてはいろんな作品で見る機会があるのです。しかしここまで大きい存在であるのがかなり考えさせるものです。 面白いところ。 利休自身も道安対して説教をする場面にもなったのですがここまでも道安は利休…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第26話「花の都初名乗り!の巻」感想&あらすじ・入京する場面では道安が慶次を紹介する様な内容…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 今回の話では慶次自身「説教」をするのはかなり意外にも感じるものです。それにその後の展開にはかなり面白いと感じるものです。 面白いところ。 入京する場面では道安が慶次を紹介する様な内容で言い出すのはかなり…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第25話「千道安の巻」感想&あらすじ・捨丸は思い通りならない事で剣を出してしまうのです…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 茶道には疎いものですがこの話で出てくる千道安に関してはかなりマイナスのイメージを持ってしまうのも分かるものです。 面白いところ。 捨丸は思い通りならない事で剣を出してしまうのです。しかし慶次に分かられた…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第24話「捨丸!の巻」感想&あらすじ・新たな仲間が加わる事になったのが捨丸でもあるのです…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 新たな仲間が加わる事になったのが捨丸でもあるのです。しかし最初の出来事にはかなり違和感を感じるのも分かるものです。 面白いところ。 最初は敦賀に到着した慶次でもあるのです。南蛮人に関わってても自分のスタ…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第23話「馳走!の巻」感想&あらすじ・利久が亡くなって(死んで)から数日が経過するのです…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 利久が亡くなってから数日が経過するのです。ここからの展開にもかなりカギとなってくるのも分かるものです。 面白いところ。 利家に風呂を沸く事になったのですがすんなりと出来事が上手く行き過ぎている事がかなり…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第22話「冬に舞う花の巻」感想&あらすじ・利久が倒れた事を知った慶次でもあるのですが…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 利久が倒れた事を知った慶次でもあるのですがこの時程哀しみに満ち溢れている話にもなっているのではないかと感じるものです。 面白いところ。 利家において半生を振り返る場面においてはかなり温かい気持ちにもなっ…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第21話「拳語りの巻」感想&あらすじ・荒子城での出来事を根に持っている利家でもあるのです…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 今回の話では利家と慶次の語り合いにもなってくるものです。何故ここまで慶次を憎むのかが分かる内容にもなってくるものです。 面白いところ。 荒子城での出来事を根に持っている利家でもあるのです。慶次においては…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第20話「月と涙と・・・の巻」感想&あらすじ・主馬は松風を焼き殺そうとするのです…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 闘いが終わった後にもかなり追い込まれた展開にもなってくるものです。しかし慶次、利久の気持ちにもかなり共感出来る部分もあるものです。 面白いところ。 初めは利久が慶次に撃つのです。一瞬「何で?」と思うので…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第19話「蛍追う蝙蝠の巻」感想&あらすじ・飛び加藤が主馬達に一度は追い詰めた様な展開にも…ネタバレ注意。 #

マンガ原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 闘いには勝利する事が出来た慶次でもあるのですがどこか寂しさを感じさせる内容にもなってくるものです。 面白いところ。 飛び加藤が主馬達に一度は追い詰めた様な展開にも見せつけるのですが逆に幻術で木人形…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第18話「無垢なる家臣の巻」感想&あらすじ・信長公の最後を見た蝙蝠においては「美しい」と感じるばかりです…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 八方ふさがりの中で慶次自身はどの様な形での闘いになってくるのかがかなりカギにもなってくるものです。 面白いところ。 信長公の最後を見た蝙蝠においては「美しい」と感じるばかりです。読者においてもこの内容に…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第17話「怒りに酔いての巻」感想&あらすじ・蝙蝠との闘いになった慶次でもあるのです…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 蝙蝠との闘いになった慶次でもあるのです。怒りで冷静になれない慶次の行動にもかなり注目しながら見ていければと思うのです。 面白いところ。 蛍の墓をあえて作らずに慶次流の送り火をするのはかなり哀しみに感じる…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第16話「別れの盃の巻」感想&あらすじ・朝食作りをしていたのですが蛍は火傷を負ってしまうのです…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 慶次において蛍は安らぎを与える人物でもあるのですがやはり追手は許してもらえないのがかなり切ない感覚にもなってくるものです。 面白いところ。 朝食作りをしていたのですが蛍は火傷を負ってしまうのです。その時…

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第15話「くノ一無情の巻」感想&あらすじ・蛍の過去や覚悟を知る事にもなったのです…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 慶次自身蛍の過去や覚悟を知る事にもなったのです。やはり慶次の気持ちを知る事でかなり凄いと感じるばかりにもなってくるものです。 面白いところ。 蛍の過去についてはかなり悲しい事にもなってくるのです。それを…

花の慶次ー雲のかなたにー1巻第14話「悲劇の紋章の巻」感想&あらすじ・色仕掛けで慶次を陥れようとするのはかなりマイナスの感覚にも…ネタバレ注意。 #マンガ

原作:隆 慶一郎 漫画:原 哲夫 一言感想 色仕掛けで慶次を陥れようとするのはかなりマイナスの感覚にもなってくるものです。ですが知らない中でもキチンと追い払うのは流石と言えるものです。 面白いところ。 主馬は密かに床下に潜んでいたのです。知らずに…