みんなの芸能ブログ。

みんなで更新する芸能ブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「アニメ 心が叫びたがっているんだ」評価ネタバレ注意『人見知りの人が観ると本当に感動する映画』。 #MOVIE

アニメ 心が叫びたがっているんだ 何回も観たくなる感動のドラマでした。 この映画は実際に映画館でも観たんですが、今回テレビで放送していたので再度観てみました。 この映画は、人見知りの人が観ると本当に感動する映画です。主人公は人見知りの性格が邪…

ヒロイン山内桜良は、僕、志賀春樹に、なぜ「星の王子さま」を貸したのでしょうか…実写映画感想レビュー「君の膵臓をたべたい」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

君の膵臓をたべたい 星の王子さまをまた読んでみたくなりました。 ヒロイン山内桜良は、僕、志賀春樹に、なぜ「星の王子さま」を貸したのでしょうか。 この本が物語の中で重要な役割をはたすのですが、本の内容につては、触れていませんでした。 なぜ、この…

映画感想レビュー「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」評価ネタバレ注意『冒険映画と言うよりは、ホラー映画かもしれません』。 #MOVIE

「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」 「トム・クルーズ」主演の冒険映画です。古代の王女の墓を見つけて、石棺を掘り出しますが、それは呪われた石棺でした。王女のミイラが復活します。 冒険映画と言うよりは、ホラー映画かもしれません。「ゾンビ」がたくさ…

映画感想レビュー「トランスフォーマー 最後の騎士王」評価ネタバレ注意『金属生命体の創造主が登場します』。 #MOVIE

「トランスフォーマー 最後の騎士王」 「トランスフォーマー」シリーズの第5弾です。地球の危機にトランスフォーマーと人間が共に立ち向かいます。 CGがすごくて、振り回され、放り出され、目が回るようです。実感・体感がスゴイです。

お姉さんの中山美穂さんと比較されて苦しんだようですが…評判・人物評「中山忍さんの美貌と演技力は2時間ドラマの要」好きな芸能人。

中山忍さんの美貌と演技力は2時間ドラマの要 私が好きな女優は中山忍さんです。月9などの表舞台のドラマで活躍しているわけではありませんが、お昼や夕方の2時間ドラマに数多く出演しているので、名前は知らないけど顔なら見たことがあるという人は多いと思…

野ブタをプロデュースに出演して、亀梨和也さんと修二と彰のユニットを組んで…評判・人物評「オールマイティーな山下智久に惚れます」好きな芸能人。

オールマイティーな山下智久に惚れます 山下智久さんは野ブタをプロデュースに出演して、亀梨和也さんと修二と彰のユニットを組んで、クロサギの作品に出て本格的にソロ歌手活動を始めたときから大好きです。

映画感想レビュー「ちょっと今から仕事やめてくる」評価ネタバレ注意『吉田鋼太郎さんみたいな上司は、実際にいると思います』。 #MOVIE

ちょっと今から仕事やめてくるの感想 時間があったので公開すぐに映画館で見ました。 原作は小説だそうですが、読んでいないので比較はできません。 タイトルとイケメンが気になって見ました。

映画感想レビュー「土竜の唄の続編、香港狂騒曲」評価ネタバレ注意『主人公である潜入捜査官の玲二を演じる生田斗真さんは見た目だけでなく、演じている姿も原作そのまま』。 #MOVIE

土竜の唄香の続編、港狂騒曲を見て。 土竜の唄の原作が好きで、映画も前作の土竜の唄 潜入捜査官 REIJIも見ています。 前作は多少原作とは異なっている部分もありましたが、キャストの方々も原作を意識して作られているんだなと感じ取れました。とても面白か…

映画感想レビュー「武曲 MUKOKU」評価ネタバレ注意『剣の達人・研吾(綾野剛)が剣道を通して己と向き合い、再生していくという話』。 #MOVIE

武曲 MUKOKU もはや圧倒どころじゃない 「武曲 MUKOKU」を映画館で見てきました。 ストーリーをざっと説明すると、ある事件をきっかけに酒浸りの生活を送り続ける剣の達人・研吾(綾野剛)が剣道を通して己と向き合い、再生していくという話です。

映画感想レビュー「兄に愛されすぎて困ってます」評価ネタバレ注意『俳優さんが豪華なのが魅力的で目が何個あっても足りませんでした』。 #MOVIE

兄に愛されすぎて困ってますを観て困ってます 公開をずーーっと楽しみにしていた【兄に愛されすぎて困ってます】略して【兄こま】を観に行ってきました。

映画感想レビュー「パレードへようこそ」評価ネタバレ注意『実話ということもあり、とても感動的で面白かったです』。 #MOVIE

LGBT映画『パレードへようこそ』が感動的だった。 LGBT映画特集で紹介されていたので興味を持って『パレードへようこそ』を見ました。 これが、とてもよかった。涙が止まりませんでした。

映画感想レビュー「はじまりのうた」評価ネタバレ注意『キーラ・ナイトレイの歌声に惚れ惚れしました』。 #MOVIE

『はじまりのうた』のキーラ・ナイトレイの歌声に惚れ惚れしました。 キーラ・ナイトレイ主演『はじまりのうた』がとても素敵な映画でした。 MAROON5のボーカル、アダム・レヴィーンが出演しているということで興味を持って観てみたのですが、ミュージシャ…

映画感想レビュー「インサイド・ヘッド」評価ネタバレ注意『内結子と大竹しのぶさんの吹き替え、良かったです』。 #MOVIE

インサイド・ヘッドまあまあだった テレビで放送されていた吹き替え版を録画したものを見ました。竹内結子と大竹しのぶさんの吹き替え、良かったです。大竹しのぶさんは、さすがの貫禄というか芸達者だなあと思いました。竹内結子はひたすら明るいヨロコビを…

映画感想レビュー「エヴェレスト 神々の山嶺」評価ネタバレ注意『主人公はV6の岡田准一が演じる雑誌記者、深町誠』。 #MOVIE

「エヴェレスト 神々の山嶺」 登山姿の似合う主演2人と、山を登った先にある衝撃の光景 主人公はV6の岡田准一が演じる雑誌記者「深町誠」。彼が追いかけるのは阿部寛が演じる「羽生丈二」という男で、数年前に死んだと思われていた伝説的な登山家です。

映画感想レビュー「パワーレンジャー」評価ネタバレ注意『日本人の知っている戦隊ものとはまるで違う』。 #MOVIE

パワーレンジャーは日本人の知っている戦隊ものとはまるで違う。 戦隊ものは、だれでも子供のころ見た事があると思います。私はこのハリウッドでリメイクされたパワーレンジャーを非常に期待していました。

映画感想レビュー「日本の黒い夏ー冤罪ー」評価ネタバレ注意『熊井啓監督による2001年発表の1994年の松本サリン事件を題材にした社会派ミステリー』。 #MOVIE

映画「日本の黒い夏ー冤罪ー」は、メディアの暴走を映し出す 熊井啓監督による2001年発表の1994年の松本サリン事件を題材にした社会派ミステリーとなります。中井貴一演じる真実を追い求めていくジャーナリスト笹野誠と、遠野凪子扮するドキュメンタ…

映画感想レビュー「夜空はいつでも最高密度の青色だ」評価ネタバレ注意『石井裕也監督の映画です。原作は最果タヒによる第4冊目の本』。 #MOVIE

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」はバラバラになっていく人と言葉が描かれる 2017年5月13日劇場公開された石井裕也監督の映画です。原作は最果タヒによる第4冊目の本になり、詩集を映画化するという試みが斬新でした。東京オリンピックを間近…

映画感想レビュー「淵に立つ」評価ネタバレ注意『2016年9月6日に劇場公開された深田晃司監督によるミステリー』。 #MOVIE

映画「淵に立つ」は、壊れゆく家族を描く 2016年9月6日に劇場公開された深田晃司監督によるミステリーになっています。第69回のカンヌ国際映画祭で「ある視点」部門審査員賞を受賞したことにより、世界中の映画館から上映のオファーを受けているという話題…

映画感想レビュー「ばかもの」評価ネタバレ注意『金子修介監督による恋愛映画になっています。原作は芥川賞作家の絲山秋子』。 #MOVIE

映画「ばかもの」の中で行き場のないふたりの愛がさまよう 2010年の12月に劇場公開された金子修介監督による恋愛映画になっています。原作は芥川賞作家の絲山秋子で、小説の持つ雰囲気を大切にして映画化されているので良かったです。額田王から名付けら…

映画感想レビュー「FAKE:森達也監督」評価ネタバレ注意『佐村河内氏の自宅の中に入り込み、訪れるメディアの人たちの言葉や表情を独特のカメラワークで撮影』。 #MOVIE

映画「FAKE」は、本物か偽物か ドキュメンタリー作家として数々の問題作品を世に送り出している森達也監督による、2016年に劇場公開された15年ぶりの新作になっています。2014年の新垣隆と佐村河内守によるゴーストライター騒動のその後を追っていま…

映画感想レビュー「さようなら」評価ネタバレ注意『深田晃司監督。平田オリザと、ロボット工学者の石黒浩がコラボレーションしたアンドロイド演劇が原作』。 #MOVIE

映画「さようなら」の中で、アンドロイドは演劇の夢を見るか 2015年に発表された深田晃司監督による映画です。日本を代表する劇作家でもある平田オリザと、ロボット工学者の石黒浩がコラボレーションしたアンドロイド演劇が原作になっています。人間とア…

映画感想レビュー「世界でいちばん美しい村」評価ネタバレ注意『カメラマンとして活躍している石川梵のドキュメンタリー映画』。 #MOVIE

映画「世界でいちばん美しい村」は、美しい風景と心を映し出す 2017年の3月に劇場公開されたカメラマンとして活躍している石川梵のドキュメンタリー映画です。2015年の4月25日に発生したネパール大地震では、一瞬で9000人の命が奪われてしまいま…

映画感想レビュー「光」評価ネタバレ注意『視聴覚障害者のために映画の中の登場人物の動作や風景を伝えていく、音声ガイドの仕事の大切さ』。 #MOVIE

映画「光」が映し出す美しい風景と心 カンヌ国際映画祭でも毎年のように高い評価を受けている河瀨直美監督による2017年劇場公開された作品になります。視聴覚障害者のために映画の中の登場人物の動作や風景を伝えていく、音声ガイドの仕事の大切さを感じるこ…

映画感想レビュー「ディストラクションベイビーズ」評価ネタバレ注意『2016年劇場公開された真利子哲也監督による衝撃的な作品』。 #MOVIE

映画「ディストラクションベイビーズ」に満ちあふれる野生のエネルギー 2016年劇場公開された真利子哲也監督による衝撃的な作品になります。物語の始まりは愛媛県松山市の静かな雰囲気がただよう港町で、ストーリーは徐々に熱を帯びて加速していきます。…

映画感想レビュー「すもももももも」評価ネタバレ注意『ミュージシャンとして大ブレイクする前の浜崎あゆみが、主人公の妹役相原栗子で初々しさ溢れる演技』。 #MOVIE

映画「すもももももも」は、甘く酸っぱい味わい 1995年に製作された今関あきよし監督によるファンタジー映画になっています。

映画感想レビュー「ぼくのおじさん」評価ネタバレ注意『山下敦弘監督による2016年11月3日劇場公開されたホームコメディ』。 #MOVIE

映画「ぼくのおじさん」で繰り広げられる少年と中年の冒険 山下敦弘監督による2016年11月3日劇場公開されたホームコメディになっています。原作は芥川賞作家の北杜夫によるユーモアセンスたっぷりに描かれている小説で、原作のイメージを損なうことなく…

映画感想レビュー「聖の青春」評価ネタバレ注意『森義隆監督による2016年11月19日に劇場公開された実話を映画化したストーリー』。 #MOVIE

映画「聖の青春」は、魂の棋譜を指す 森義隆監督による2016年11月19日に劇場公開された実話を映画化したストーリーです。幼いころから腎臓の難病であるネクローシスに苦しんで入退院を繰り返してきた主人公の孤独が、松山ケンイチの迫真の演技から伝わ…

映画感想レビュー「少女」評価ネタバレ注意『三島有紀子監督によるミステリーです。原作は湊かなえによるベストセラー』。 #MOVIE

映画「少女」に映し出す残酷な美しさ 2016年10月8日劇場公開された三島有紀子監督によるミステリーです。原作は湊かなえによるベストセラーで、小説の中に秘められているダークな世界観が見事にスクリーンの中で再現されていました。物語のふたりのヒロ…

映画感想レビュー「グラスホッパー」評価ネタバレ注意『瀧本智行監督のクライムエンターテインメントになります』。 #MOVIE

映画「グラスホッパー」は、狂暴化する群集を描く 2015年11月7日に公開された瀧本智行監督のクライムエンターテインメントになります。原作は伊坂幸太郎によるベストセラーで、原作の小説のイメージを壊すことのない配役が嬉しかったです。

映画感想レビュー「ゴジラモスラキングギドラ大怪獣総攻撃」評価ネタバレ注意『とても凶悪で残忍な性格だということです』。 #MOVIE

ゴジラモスラキングギドラ大怪獣総攻撃 昨年、シンゴジラを見た影響で昔のゴジラの映画を見たくなったので子供の頃に見た「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」をもう一度見たくなったのでDVDで見ました。この映画は子供の頃に見たときは凄く怖かっ…

映画感想レビュー「シンゴジラ」評価ネタバレ注意『シリーズが一新されて監督も庵野秀明さんということで期待していました』。 #MOVIE

待ちに待ったシンゴジラのテレビ放送 昨年の夏に映画館で鑑賞しましたが、時間が空いてからテレビで見たらどうなるのかを知りたくて2回目を観ました。ゴジラシリーズは過去何回か観ましたが内容については記憶がなく、知識もあまりなかったのですが、シリー…

映画感想レビュー「ジュリエッタ」評価ネタバレ注意『ペドロ・アルモドバル監督による2016年公開のスペイン映画』。 #MOVIE

映画「ジュリエッタ」は、愛憎半ばの母娘を描く ペドロ・アルモドバル監督による2016年公開のスペイン映画になっています。原作は2013年にノーベル文学賞を受賞したことでも有名なアリス・マンローの連作短編で、監督は3つの短編小説に大胆なアレン…

映画感想レビュー「われらが背きし者」評価ネタバレ注意『2016年製作のスザンナ・ホワイト監督によるスパイ映画』。 #MOVIE

映画「われらが背きし者」は、至高のスパイエンターテインメント 2016年製作のスザンナ・ホワイト監督によるスパイ映画になっています。原作者はMI6に勤務していたこともあるというジョン・ル・カレで、豊富な経験が作品の中にも息づいています。

映画感想レビュー「島々清しゃ」評価ネタバレ注意『前作「転がれ!たま子」から12年ぶりの新作となる新藤風監督の映画』。 #MOVIE

映画「島々清しゃ」は、豊かな自然と人間を唄う 前作「転がれ!たま子」から12年ぶりの新作となる新藤風監督の映画です。沖縄県の慶良間諸島の豊かな自然に囲まれている小さな島の風景が美しく伝わってきました。東京からやってきたヴァイオリニストと、島の…

映画感想レビュー「美しい星」評価ネタバレ注意『原作は三島由紀夫の小説で、当時はアメリカとソ連の対立や原水爆実験が世界的な問題に』。 #MOVIE

映画「美しい星」は、人間と宇宙の素晴らしさを歌う 2017年の5月26日に公開された吉田大八監督の映画です。原作は三島由紀夫の小説で、当時はアメリカとソ連の対立や原水爆実験が世界的な問題になっていました。50年以上前に書かれた小説ですが、今の…

映画感想レビュー「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」評価ネタバレ注意『今回は「ウィル」と「エリザベス」の息子が、ヒーローです』。 #MOVIE

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」 ジャックVS海の死神 「ジャック・スパロウ」が、大好きです。この映画は、最初から酔っ払いの「ジャック」で始まります。 宣伝で流されていた、追っかけのシーンが思っていたよりも長くて、家ごと動いちゃう!…

ごめん、愛してる1話「長瀬智也主演のドラマということでかなり期待しています」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

「ごめん、愛してる」 第一話。 久しぶりの長瀬智也主演のドラマということでかなり期待しています。『カルテット』での、ミステリアスな演技力で気になっていた吉岡里帆も出ているので、きっと引き込まれながら観るドラマになると思います。

SMAPの中居くんが出演「キスマイBUSAIKU 7月3日放送」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

キスマイBUSAIKU 7月3日放送 先週からの続きが気になっていた番組です。もとSMAPの中居くんが出演するということで、先週の番組もに見ていたのですが、出演者がどうのっていうよりは、中身が結構面白くて笑ってしまいました。

マツコの世界「パスタソースの世界を紹介する、今泉マユ子さん」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

番組名 マツコの世界 放送日時7/4(火曜)21時から パスタソースの世界を紹介する、今泉マユ子さんという方が出ていました。私はこの人を初めての見ました。とても発想豊かで家に約300種類のパスタソースを常備しているらしく、主婦でありながら栄養士、食アド…

見るのが苦痛になってしまうほど、辛く悲しいアニメ映画の1つ・感想レビュー「火垂るの墓」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

「火垂るの墓」 涙と鼻水で前が見えない・・・ 誰しもが知っているであろう「火垂るの墓」 正直もう見るのが苦痛になってしまうほど、辛く悲しいアニメ映画の1つです。

終盤に感動できるいい作品・感想レビュー「おおかみこどもの雨と雪」・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

おおかみこどもの雨と雪は終盤に感動できるいい作品です。 おおかみこどもの雨と雪、この作品は主人公であるおおかみの子供である雨と雪を中心に描かれた感動のアニメ映画作品です。人間の女性である花が出会った彼の正体はおおかみでありました。

グレーテルのかまど「英国版カリスマ主婦の革命的デザート」ビートン夫人の大ヒット家政本から「トライフル」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

6/12 22:00~25 グレーテルのかまど「英国版カリスマ主婦の革命的デザート」 いつも凝ったお菓子を紹介している「グレーテルのかまど」だけど、今回は簡単デザート特集。(歴史の教科書にも載ってた!)ビートン夫人の大ヒット家政本から「トライフル」。ゼラ…

生放送ミュージックデイ!「フランプールが15時~16時の間に出演」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

7月1日放送、生放送ミュージックデイ! 午後から始まった生放送のミュージックデイを見ていました。音楽を聴くのは大好きで、今の若い子や、流行のアーティストの曲を聴くのも大好きです。今年に入ってから、フランプールの曲が大好きになり、よく聞いてい…

孤独のグルメSeason6 #08「吾郎氏が訪れたのは、ラム肉の多い中華料理店」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

5/26 0:12~42 孤独のグルメSeason6 #08 今宵吾郎氏が訪れたのは、ラム肉の多い中華料理店。我らにはあまりなじみのない食材だけれども、やっぱ肉のビジュアルは強力ですね、画面越しに楽しさが伝わってきます。

評判・人物評「高良健吾(こうらけんご)の人柄と顔が好き!」好きな芸能人。

高良健吾(こうらけんご)の人柄と顔が好き! 初めて高良健吾を知ったのは、吉高由里子のヌードで話題になった「蛇にピアス」です。この作品での高良健吾はとても危ないヤンキーで、坊主でピアスをいっぱいつけて、舌が二つに分かれている役をしていたので、…

お笑い芸人のみやぞんは天才かどうかを番組内で検証・林修の今でしょ!講座「6月27日」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

林修の今でしょ!講座「6月27日」 今話題の将棋棋士の藤井聡太四段の天才ぶりに関連してお笑い芸人のみやぞんは天才かどうかを番組内で検証していました。私は初めてみやぞんという人を見ましたが、音楽を習ったこともないのに一度曲を聴いたらその曲をピア…

にっぽん百名山 霊仙山 6月19日「山は知名度や高さだけでは魅力ははかれない」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

にっぽん百名山 霊仙山 6月19日 今まで名前は聞いたことがあったこの霊仙山。恐らく地元の人かよほど山や百名山マニアでなければこの山は浮かばないと思います。

NHKスペシャル(再放送) 人工知能 羽生善治が見る新世界 6月28日「ソフトの開発者でさえこのAIがどうなっているのか理解を超えている」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

NHKスペシャル(再放送) 人工知能 羽生善治が見る新世界 6月28日 AI(人工知能)の知識については最近よく耳にするもののよくわからず言葉を知ってる程度でした。 そこでこれからはもっと知っておきたいと思ったところ、たまたまこの番組がやっていたのでラッキ…

岡村孝子さんはテレビ出演が殆ど無いので久しぶりに「歌コン NHK 6月20日 江南市より」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

歌コン NHK 6月20日 江南市より 毎週生放送でだいたいが東京から、時々大阪、そして地方遠征は年に2回という大変な貴重なものでその1回がこの日の地元地区の東海でしたのでそれだけでも大喜びでした。

ひよっこ75話「ドラマの設定の前年にビートルズの映画が封切られ、若者たちの間では、大きな騒ぎ」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

「ひよっこ」75話 6月28日放映 前日の終わりが「ビートルズがやってくる」との、田舎の叔父からの電報でした。店の裏庭での近所の商店のメンバーでのやり取りが、昔懐かしいNHKのドラマを思い起こさせます。